TOP > 清川屋のだだちゃ豆 > 種類で選ぶ > 高原だだちゃ豆

TOP > 清川屋のだだちゃ豆 > 時期で選ぶ > 9月中旬〜

TOP > 通販カタログのご案内 > こころづくし山形 だだちゃ豆号

TOP > 清川屋のだだちゃ豆 > 予算で選ぶ > 5,000円以上のだだちゃ豆

高原だだちゃ豆 400g×5袋 9月中旬〜下旬お届け

シーズン最後の締めくくりに
冷涼な気候が育む最後の「本豆」

今シーズン最後のだだちゃ豆が「高原だだちゃ豆」です。本豆を鶴岡市の高地で栽培することで、9月下旬までお届けできるようになりました。
山頂の畑は風の害を受けにくくじっくりと旨味を蓄えます。
高地ゆえ手間はかかりますが、最盛期の味が9月に楽しめると喜ばれています。

《今季の受付は終了しました》
高原だだちゃ豆 400g×5袋 9月中旬〜下旬お届け 【シーズン最後の締めくくりに 清川屋のダダチャ豆 茶豆】

商品番号 FA932

5,250円(税込)

[ 送料パターン 産直冷蔵便 ]

お届け時期

申し訳ございません。販売開始までお待ち下さい。

クール便でお届けします

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く
アイテムイメージ
拡大 Prev Next

アイテムイメージ

アイテムイメージアイテムイメージアイテムイメージ

ギフト対応いたします 配送-冷蔵産直-1
注意事項 ○お届け日の指定が可能です。
9月15日(土)〜20日(木)の間で通信欄に指定日をご記入ください。
天候により収穫期が左右されるため、注文状況により指定を承れない場合もございます。
お届け日の指定がない場合は、旬の時期にお届けいたします。

○その日最もよいものをお届けするため、異なる商品をご注文の場合やお届け先が複数ある場合は、お届け時期に差が生じる場合がございます。予めご了承ください。

○変更・キャンセルなどがございましたら、お早めにご連絡ください。
お受け取りできない期間(平日、時間帯、長期不在の予定など)がございましたら、通信欄にご記入ください。
商品詳細
名称 枝豆
内容量 高原だだちゃ豆 400g×5袋
産地 山形県鶴岡市
消費期限 生のだだちゃ豆はすぐに鮮度が落ちてしまいます。
到着後は必ず冷蔵庫に入れ、できるだけお早めに茹でてお召し上がりください。
(常温に置くと風味が落ちてしまいます。)
保存方法 生のだだちゃ豆・茹でた後のだだちゃ豆、どちらも冷蔵庫に入れて保存してください。

茹でただだちゃ豆は、冷凍保存が可能です。(約1ヶ月ほど保存可能)
冷凍保存する場合、少し固めに茹でると、解凍後の食感がよくなります。
販売者 株式会社 清川屋
山形県鶴岡市宝田1丁目4-25
※包装・パッケージは予告なく変更になる場合がございます。