TOP > 清川屋のだだちゃ豆 > 種類で選ぶ > 冷凍特撰だだちゃ豆

TOP > 清川屋のだだちゃ豆 > 時期で選ぶ > 通年

TOP > 通販カタログのご案内 > こころづくし山形 秋号

TOP > 通販カタログのご案内 > こころづくし山形 冬号

TOP > 季節イベント > お歳暮・冬ギフト > ジャンルから選ぶ > だだちゃ豆

急速冷凍で旬の美味しさをそのままに・・ 冷凍特撰だだちゃ豆6袋入

冷凍特撰だだちゃ豆

海水100%の釜炊きの天然塩付き!だだちゃ豆の旨味が引き立ちます。         

山形県鶴岡市発祥の「だだちゃ豆」。
庄内地方の方言で「お父さん」という意味で、その昔、だだちゃ豆を食べたお殿様があまりの美味しさに「あのだだちゃが作った豆が食べたい」と言ったことが名前の由来とされています。

香りと甘さが他の枝豆とは比べ物にならないほど濃厚で、「枝豆の王様」と言われるほどです。
「冷凍特撰だだちゃ豆」は清川屋独自の厳しい選別基準を通った本場鶴岡市産だだちゃ豆だけを厳選。茹でたてをマイナス45度で急速冷凍することで、旨味を封じ込めました。

さらに日本海から汲み上げた海水を、低温で4度釜炊きしたこだわりのだだちゃ豆専用塩をご一緒にお届けします。

 豆本来の甘さと噛むほどに深まる香りはまさに絶品。
食べたい分を解凍するだけでお手軽にお楽しみいただけます。  


≫商品の詳しい説明はこちら  

冷凍特撰だだちゃ豆 6袋 【枝豆の王様!旬の美味しさをそのままに 山形県庄内産茶豆】

商品番号 GA328

6,090円(税込)

[ 送料パターン 冷凍便 ]

数量
クール便でお届けします

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く
冷凍特撰だだちゃ豆
拡大 Prev Next

アイテムイメージ

冷凍特撰だだちゃ豆アイテムイメージアイテムイメージ

ギフト対応いたします 配送-冷凍-1
注意事項 特撰冷凍だだちゃ豆は特殊製法で冷凍加工をしており、普通の枝豆にはない、旨み・コクを感じられることと思います。
ただし、以下の点につきましては、どうぞご了承下さい。
※香り・風味は、茹でたてのものと比較すると弱くなる場合がございます。
※冷凍加工いたしますので、 生の状態と比較してさやが少し小さい場合がございます。
商品詳細
名称 冷凍枝豆(だだちゃ豆)
内容量 特撰冷凍だだちゃ豆 300g、日本海産塩 30g/各6袋
賞味期限 冷凍10ヶ月
※解凍後はお早めにお召し上がり下さい。
保存方法 冷凍庫で保存してください。 ※解凍後は冷蔵庫で保存
原材料 【冷凍特撰だだちゃ豆】えだまめ(大豆・遺伝子組換えでない)、食塩
【日本海産塩】海水
販売者 株式会社 清川屋
山形県鶴岡市宝田1丁目4-25
※包装・パッケージは予告なく変更になる場合がございます。



一年中食べたいという願いをかなえた
冷凍特撰だだちゃ豆の誕生

『だだちゃ豆』は、8月からの1ヶ月ほどしか収穫されません。
茹でたての芳醇な香り、口いっぱいに広がる何とも言えない甘さ…この美味しさを、なんとか一年中味わうことができないものか?そんな思いを実現させたのが、この「冷凍特撰だだちゃ豆」です。

通常、一般家庭で冷凍保存しても、だだちゃ豆特有の味と香りを再現するのは難しいのですが、
・独自の固茹で製法
・マイナス 45 ℃の急速冷凍

により、旬の味に限りなく近づけることができ、1年を通して、栄養価抜群で美味しいだだちゃ豆を楽しんでいただくことができるようになりました。



山形県鶴岡市でしか育たない、極上の枝豆「だだちゃ豆」

「だだちゃ豆」は【枝豆の王様】とも呼ばれる山形県鶴岡市の名産品。他の枝豆に比べると小ぶりながら、噛めば噛むほど味わいが増し、旨みと甘みが口いっぱいに広がります。
だだちゃ豆発祥の地が鶴岡市白山(しらやま)地区。 だだちゃ豆はこの地区の人々によって、大切に守り育てられてきました。またその種は、長い間、門外不出であり、土地の特徴からここにしか育たないといわれています。

美味しさを追求して…清川屋独自の厳しい選別基準

清川屋の特撰だだちゃ豆は、清川屋のバイヤーの管理のもと、しっかりと豆の選別をしています。実入りが悪いもの、見た目が汚いものは全てはじき、安定した品質を保っています。
しっかりとした選別ができるのも、選ばれた生産者の存在があってこそ。清川屋では、専属に契約した農家さんとしか取引をしていません。
だだちゃ豆作りに真摯に取り組み、常にお客様のことを考えてくださる農家さんとお付き合いさせていただいています。

だだちゃ豆の美味しさを一層引き立てる日本海産塩

だだちゃ豆のための海水100%の釜炊きの塩をご用意しました。日本海から汲み上げた海水を24時間見張り続け低温でじっくり4度も釜炊きします。こうして作り出された塩は、 ダイヤモンドのように白く輝く、きれいな結晶となります。
なめらかな口当たりで、口の中でふわっとやさしい自然な甘さが広がり、だだちゃ豆の美味しさを一層引き立たせます。