TOP > 民工芸品 石けん 花 その他 > 新庄東山焼 > ぐい飲み

新庄東山焼 ぐいのみ

江戸時代から続く伝統の焼き物で至福の一杯を

天保12年に開窯した新庄東山焼(しんじょうひがしやまやき)。新庄藩の御用窯として、日常の生活の中で使用できる陶器を製作しています。
“出羽の雪のかげりの色”とたとえられる、澄んだ青みの「なまこ釉(※)」が特徴。陶器の素朴な美しさが魅力の東山焼は、年代を問わず人気があります。

※なまこ釉とは…焼物の釉薬(ゆうやく)の一種。その釉色がなまこに似ていることから命名されたもの。

3 件中 1-3 件表示 


3 件中 1-3 件表示