TOP > 果物 フルーツ > 清川屋の刈屋梨 > 南水

リピーター続出!
全国のファンを魅了するブランド和梨

南水

シャリッとした歯ざわり、溢れる果汁、
そして、口いっぱいに広がる爽やかな甘み…。

知る人ぞ知る和梨の名産地・刈屋地区より、みずみずしさと甘さが調和した、極上の和梨をお届けします。



みずみずしさと甘さが調和した極上の味わい

鳥海山の麓に位置する、山形県酒田市刈屋地区は、知る人ぞ知る和梨の名産地。この地区で梨作り25年以上の達人・土井さんの刈屋梨は、糖度が13度を超え、最盛期には15度まで上がることもあります。(一般の梨は11度程度です。)
毎年、全国のファンを魅了する、土井さんの刈屋梨。
みずみずしさと甘さが調和した極上の味わいをお届けします。

冬期間の地道な手入れで生まれる甘み

梨づくりには、樹が休眠状態になる冬にしかできない「剪定」という作業があります。 土井さんは、雪が降っても休まずに、500本以上の樹を手入れします。また、背の高さほどにつくられた棚に、枝を広げて乗せてあげる「誘引」という作業も行います。
こうした冬の地道な手入れによって、春が来て樹が活動を始めたときに、すべての枝に満遍なく太陽の光が当たり、甘い梨ができるのです。

酸味が少なく甘さ際立つ「南水」

刈屋梨の中で最も甘い「南水」。
1990年に品種登録された新しい品種です。

酸味がほとんどなく、芯の近くでも酸味を感じないので
全体に甘さを強く感じられます。
甘い梨が好きな方におすすめです。

お客様の声

前回幸水を購入しました。
家族に大人気であっという間に食べ終わってしまいました。
今回豊水も発売されるとのことでしたので、迷わず購入。
こちらも好評でした!
私自身いままで美味しい梨を食べたことがなかったので、大感動でした。梨がこんなに美味しいとは思いませんでした。また食べたいです。


豊水の果汁の多さにびっくり
また来年も購入したいです。


「刈屋梨」の味を知ってから、他の梨があまり食べられなくなってしまいました。
あのジューシーさ、そして甘さ!!
今年も「刈屋梨」を食べることが出来て、本当に幸せです。来年も楽しみにしてます。


毎年楽しみにしている、刈屋梨はやっぱり最高です。

果汁が普通の梨の2倍はあるんじゃないかと思うくらいジューシーで、びっくりするほど甘くて、すごく幸せな気分になります。