TOP > 民工芸品 石けん 花 その他 > しな布

しな布

しな布

日本三大古代布「しな布」の自然な風合いを楽しむ

「しな布」とは科(しな)の木の皮の繊維を織り上げた伝統工芸品です。
約1200年前に、新潟県の県境・山形県関川(せきがわ)地区に伝わったとされており、 日本最古の布として、静岡の葛布、沖縄の芭蕉布とともに、日本三大古代布と言われています。

しな布作りは糸作りから織作業まですべて手作業のため、出来あがりまでに約21の工程と1年以上の時間がかかります。
ざっくりとした手触りと織り目の美しさ、落ち着きのある風合いとともに、水漏れにも強いのが特徴です。
使い込むほどに柔らかな印象に代わる過程をお楽しみください。

1 件中 1-1 件表示 


1 件中 1-1 件表示