TOP > 果物 フルーツ > > 紅柿

エコファーマーが育てた、上山産「紅柿」の最高級品

紅柿

山形で干し柿といえば上山市。300年ほど前に芽吹いた希少な品種「紅柿(べにがき)」発祥の地です。
上山市関根地区は、気候・土・気温・乾燥度合い等、すべての自然条件が最適の場所。
霜がよく降りるほど寒暖の差が大きく、ここでつくられたものとそうでないものとでは、格段の差があるそうです。そのため、わざわざよその柿を関根地区に持ってきて干す人もいるのだとか。



紅柿は、皮をむくと美しい真っ赤な実。秋が深まり葉が紅葉し、落葉したら収穫のサイン。葉が青いうちに収穫する庄内柿とは収穫のタイミングが異なります。

紅柿の特徴は、渋味の含有量。
庄内柿よりもずっと渋味が強く、脱渋も、焼酎を使った場合、倍の日数がかかるのだそうです。(そのため、焼酎よりも度数の強いウイスキーのほうが良いのだとか。)
強い渋味の紅柿ですが、不思議なことに渋味が多ければ多いほど、干した後に甘くなるのだといいます。

美味しい干し柿にするためにもっとも大切なのは、乾燥度合いと温度管理。
見た目(白粉の度合い)はもちろん、品質にこだわり、収穫の時期や白粉のふくタイミングなど、出荷時期についてもこだわっています。

上山名産「紅柿」
“蔵王おろし”の寒風で作り上げる懐かしの干し柿
お歳暮にもおすすめです!

2 件中 1-2 件表示 


紅ほし柿 3L4粒×4袋(化粧箱入) 【山形県産柿 干し柿 紅つるし柿】

《今季の受付は終了しました》
紅ほし柿 3L 4粒×4袋(化粧箱入) 【山形県産 産地直送柿 干し柿】

4,700円(税込)

お届け時期(日付指定不可)
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

準備中



2 件中 1-2 件表示