TOP > 清川屋のさくらんぼ > 時期で選ぶ > 7月お届け > 紅秀峰

完熟紅秀峰

真っ赤な色づきと濃厚な甘さが人気の、シーズン最後を彩るさくらんぼ「紅秀峰(べにしゅうほう)」。佐藤錦から誕生した、近年注目のさくらんぼです。
紅秀峰は果皮がパリッとしていて酸味が少なく、甘みを強く感じるのが特徴です。
「佐藤錦よりも好き!」という紅秀峰ファンも年々増えている注目のさくらんぼ。ぜひ一度は召し上がっていただきたい、この時期だけの美味しさです。
7月に収穫されるので、中元ギフトにも最適。夏の太陽の光をいっぱいに浴びた、真っ赤な果実を大切な方に贈りませんか。



真っ赤に色づき、甘さ抜群!

パリッとした果肉と、酸味が少なく甘さが際立つ味わいが特徴の「紅秀峰(べにしゅうほう)」。佐藤錦と比べて果皮が赤く、しっかりとした食感で食べ応えがあるのが特徴です。
山形県内では栽培面積、収穫量ともに増えてきており、お中元時期に収穫が重なることから、年々人気が高まっています。

2L以上の大粒紅秀峰だけをお届け

紅秀峰は佐藤錦に比べ、実がたくさんなる品種のため、手作業で間引いて実を制限しないと、栄養が分散し、小粒で味気ない実が大量に実ってしまいます。
そのため、農家さんは1ヶ所に10粒以上も実る芽を1〜2粒まで摘みとり、厳選した実に栄養を十分に行き渡らせ、大粒でつやのある紅秀峰に育てます。

清川屋では本当の美味しさを味わっていただくため、手をかけた証でもある2L以上の大粒サイズに育てた紅秀峰のみお届けしています。

量は少なく、大きく育てる

清川屋の農家さんは「量は少ないくらいがいい。紅秀峰は大きく育てると味もよいからね」と語ります。
収穫間際の農園では、一ヶ所にきれいに2粒ずつ均等に実がついています。樹一本あたり数千粒の実がなる紅秀峰を、700粒程度になるように、芽の時期に摘んで一粒ずつ間引きをしています。
気の遠くなるような手作業ですが、収穫を迎えた農園には、すべて2〜3Lの大粒の紅秀峰が実っています。
糖度はぶどうと同じ20度以上にも達し、一口頬張れば強烈な甘さがあり、ほのかに感じる酸味とのバランスが絶妙で濃厚な味わいです。

お客様の声

今年は最高でした!

期待していた「紅秀峰」、今年のは大粒で最高に甘かったです。
家族も大満足でした。来年も楽しみにしています。(ご購入者様)

どれをとっても言うことなしの品物

粒の大きさ、しっかりした果肉、味の濃厚さ、
どれをとっても言うことなしの品物です。大満足です。 (ご購入者様)

生産者の方の深い愛情を感じます

大粒で美味しいのは分かっていたつもりでしたが、実際に食べてみると深いコクがあり、あっという間に食べてしまいました!
生産者の方の深い愛情を感じて嬉しくなりました。(ご購入者様)

佐藤錦とはまた一味違ったおいしさ

6月に購入した佐藤錦がとっても美味しかったので、リピートしたかったのですが、既に終了しており紅秀峰を購入しました。
佐藤錦とはまた一味違った美味しさがあります。(kero-rin2 様)

いつも通りおいしかったです

いつも通り、新鮮でおいしいサクランボが届きました。
毎年、ほんのわずかな期間しか食べられませんが、また、来年も注文したいと思います。(ご購入者様)

実に張りがあってとっても甘い!

大粒で実に張りがあってとても甘い!とてもおいしかったです。
この前お中元で頂いた佐藤錦よりもおいしかったかも。(オレンジキュラソー 様)




大粒で、飛び抜けた甘さが魅力の「完熟紅秀峰」。
お中元ギフトにも最適な逸品です。

佐藤錦とはまた一味違う、初夏の幸せをお楽しみください!