TOP > 酒 ワイン > 日本酒 > 初孫・東北銘醸株式会社

初孫

蔵元紹介 「初孫」東北銘醸株式会社

江戸時代「西の堺、東の酒田」と謳われ海上交通の要所として栄えた港町酒田。
そんな酒田市で初孫さんが誕生したのは、明治26年。
昭和のはじめ、当家の長男誕生を喜び、みんなに愛され喜ばれるような酒にしたいと願いを込めて、酒名を「初孫」と改めたそうです。

初孫さんの酒蔵では、創業以来一貫して時間と手間のかかる昔ながらの伝統手法「生もと造り」による酒造りを行っています。それは、酒造りの原点を見つめた品質へのこだわりがあるからこそ。
全国新酒鑑評会では数々の賞に輝き、毎年のように金賞を受賞する、実力ある酒蔵です。