TOP > 調味料 ジャム 飲み物 > 調味料 > みそ > 手づくり田舎みそ

毎日のお味噌汁にほっとする味わいを・・・

手づくり田舎みそ(複数カート設定)

田舎味噌で全国味噌鑑評会・農林水産大臣賞を受賞した日本一の醸造元が、「毎日のお味噌汁にぴったりの味噌を。」という清川屋のリクエストに応えて、田舎味噌をブレンドしたオリジナル味噌を造ってくれました。

 機械製造が多くなってきている中、麹作りなど味噌造りの重要な部分は、日々の気温や湿度に合わせて職人の経験と勘による手づくりにこだわります。

 この味噌は、豆を煮てから皮を剥くことで、手間はかかりますが、香りを一層引き出しています。

 毎日の生活に欠かせない味噌。日本人に生まれてよかったと感じる、ほっとする味わいです。



●味噌のおしいしさ日本一!山形のこだわり田舎味噌

 山形県寒河江市の「マルタ醸造」さんは140年余りの歴史を持つ老舗醸造元です。素材から製法までこだわりぬいて造った味噌で、平成14年に全国味噌品評会の農林水産大臣賞を受賞しました。その美味しさの秘訣はこだわりの製法に!

通常、味噌は「米麹」とゆでた豆を併せて熟成させ、発酵させて作りますが、マルタ醸造さんではその工程に、さらに独自で2つのこだわり作業を加え、大豆の旨みを引き出しています。


其の一 豆の皮をむく! 豆の皮は繊維質のかたまり。取り除くことで、舌触りと色・香りがさらに良くなります。大変手間のかかる作業ですが、ひとつひとつむくことで、豆の美味しさが際立つのです。

其の二 豆麹を加える! 米に麹をつけた「米麹」に加えて、豆に菌をつけた「豆麹」を加えます。そのひと手間を行うことで、味噌の発酵が全体に行き渡り、味に均一感が出て最高の味噌がうまれるのです。


こうしてできた味噌は、上品な中に何か懐かしいものを感じる味わいです。それは、造り手の味噌造りにかける想いが食べた人へと伝わった結果といえるでしょう。
添加物配合の商品に慣れてしまった私達にとって、素材本来の味が際立つ風味は、新鮮な感動を与えてくれます。「食の満足だけでなく心の満足を味わってほしい。」という清川屋の想いも込めてできた、『手づくり田舎みそ』。毎日の食卓にかかせない味噌だからこそ、美味しさにこだわりたいですね。




現在登録されている商品はありません