TOP > 山形銘菓 山形の和菓子 > 甘露煮 > 栗の渋皮煮

栗名月

栗の渋皮煮


山形県西川町にある清流庭園「玉貴」が作る「栗の渋皮煮」です。大粒の栗はほくほくとした食感と、丁寧に煮ることでしっとりとした食感に仕上がっています。
「おせち」にも使用されるほど上品な味わいで、まさに料亭が作る味です。

栗は契約農家産から直接仕入れたものを使用しています。皮を剥き、あく抜きを3回繰り返すなど、仕込からすべて料亭で行なっており、手間をかけて作られています。
また、蜜入れという作業を2回に分けて行なうことで、皮までしっとりとした独特の美味しさが作られています。

栗本来の甘みがじわっと広がる味わいは、秋のお茶請けに最適です。
大粒で良質の栗が採れる10月中旬から製造する期間限定の味。
ご自宅で料亭の味わいをお手軽に味わえますので、この機会に是非お試しください。



山形で知る人ぞ知る 清流庭園「玉貴」

清流庭園として有名な料亭「玉貴」。出羽三山、朝日連邦、葉山に囲まれています。

山の食材が豊富に採れる自然条件を活かし、四季折々、採れたての山菜を使った料理や、川魚料理とともに、清流の眺め、庭園も楽しむことができる料亭です。




2 件中 1-2 件表示 


2 件中 1-2 件表示