TOP > 季節イベント > お中元・サマーギフト特集2021 > お中元ギフトQ&A

お中元Q&A

お中元を贈る時期はいつごろ?

Q1. お中元を贈る時期はいつごろ?
東日本においては7月初め〜中頃、 西日本では1カ月遅れの8月初め〜中頃までの間を贈答時期としていましたが、 現在ではいずれの地方も7月初め〜中頃まで(土用の入り前までに)の期間内に贈ることが一般的になってきているようです。
それ以降は、東京周辺では「暑中御見舞」、立秋をすぎると「残暑御見舞」となります。
Q2. お中元の贈る時期を逃してしまった・・・。
7月16日から立秋までは「暑中御見舞」「暑中御伺」として、 以降8月末まで(関西は8月 15日までは「御中元」) は「残暑御見舞」「残暑御伺」として贈ります。
Q3. 予算はいくらくらい?
贈る対象のそれぞれの方々にいくらくらいのものを贈るかについては、日頃お世話になっている度合いによって価格帯を変えるのが一般的ですが、
お中元では3,000円〜5,000円が一番多い価格帯になるようです。

■特にお世話になっている人:10,000円くらいのものを贈る場合もある
■仲人、媒酌人、特にお世話になっている上司、目上の人:5,000円前後
■同僚、知人、友人、近所の方:3,000円前後

いずれにしても、あくまで感謝の気持ちが第一ですので、相手が喜ぶギフト選びを心がけましょう。
Q4. 誰に贈ったらいい?
お中元とはあくまでも「感謝の気持ち」を伝えるものですので誰に贈らなければならないといものはありません。
ただ、一般的には離れて暮らしている両親や親戚、勤務先の上司や恩師、新婚さんであれば仲人や媒酌人に贈る場合が多いようです。
最近ではカジュアルなプレゼントとしても用いられてきていますので、ご近所さんや家族、ご夫婦間で「夏ギフト」として贈るケースも増えつつあるようです。
Q5. 贈ってはいけないものって?
従来、現金に類するものは避けられれてきましたが、最近では各種のギフトカードや商品券は使われるようになり、広まってきているようです。
目上の人に対しては、「踏みつける」という意味合いを含む靴や靴下、スリッパや直接身に付ける下着などを贈るのは避けましょう。
又、はさみや刃物は縁を切るにつながるといって嫌います。
その他、勤勉であることを奨励する意味を持つ筆記用具類も避けた方が無難でしょう。
Q6. 喪中(もしくはお届け先が喪中)の場合はどうしたら?
お中元はお祝いごとの贈り物ではなく、普段お世話になっている感謝の気持ちを伝えるものであることから、当方、または先方のいずれかが喪中の場合であっても、お中元を贈りあうことは一向に差し支えないことになっています。

しかし、お中元の期間が忌中(四十九日前だったり、まだ喪が明けて間もない)場合は、時期をずらして暑中見舞や残暑見舞の形で贈る方法もあります。
Q7. お中元をもらったら?
中元を受け取ったら、できるだけ早く感謝の気持ちを込めた礼状を贈るのが基本のマナーです。
友人、知人などの親しい間柄であれば電話でお礼を伝えるのもOKです。
Q8.お中元のお返しって必要?
お中元はあくまで感謝の気持ちを表すものなので、お返しは不要です。
ただし、戴いたままでは心苦しい場合や、思いがけない相手から戴いた場合は、時期をおいてお土産や誕生祝などでお贈りすればよいでしょう。

清川屋のお中元ギフトお届けについて

Q1. 複数箇所にお中元を贈りたいのですが…
はい。可能です。 ご注文フォームにて配送先を複数設定していただくか、複数回ご注文ください。
Q2. 納品書などは同封されますか?贈り物なので値段がわかると困るのですが…。
当店では、ギフト配送(ご注文者様と送付先が異なる)の場合、商品に領収書・納品書等は同封しておりませんので、どうぞご安心ください。 領収書・請求書・納品書等は、ご注文者様に後日送付いたします。
Q3. 別商品との同梱はできますか?
基本同梱可能です。 ただし、産地直送商品など、同梱不可の商品もございます。

同梱可能な場合は、配送タイプが同タイプのみとなります。
(別タイプの場合、別送となり、送料も2梱包分となります。)
例)冷凍タイプ + 冷凍タイプ ・・・・・ ○
   冷凍タイプ + 冷蔵タイプ ・・・・・ × など

※産地直送の商品など、同梱できないものもございますので、各商品ページをご確認、又はお問い合わせ下さいませ。
Q4.注文内容の変更はできますか?
はい。可能です。
その際は、変更箇所とともに、受注確認メール・お名前・ご注文いただいた際のメールアドレス・TELも一緒にご連絡ください。
こちらでご指定のとおり変更させていただきます。

但し、発送日近くなってからの変更は、お受けすることができない場合もございます。
ご注文いただく際は十分にご注文内容をご確認いただき、それでも変更をしなければいけなくなった場合は、早めにご連絡いただけますよう、お願い申し上げます。
Q5.夫と妻との連名、もしくは会社名などで送ることは可能ですか?
はい。可能です。 「夫婦の連名で発送して欲しい」、「会社名で発送して欲しい」など、 「会員登録以外のお名前」を送り主にしたい場合は、通信欄にその旨をご記入ください。
Q6.注文内容の変更はできますか?
はい。もちろん可能です。 こちらのページをご参考下さい。 ご注文時、通信欄にご記入いただければ、 ご要望に応じてのしの種類、記名等対応させていただきます。

【お問い合わせはこちら】

0120-42-0222
(受付時間/10:00〜18:00 日曜・祝日・第3土曜除く)
メールの場合は、 < お問い合わせフォーム > よりご連絡ください。



こちらもぜひお読みください

お中元ギフトQ&Aはこちら

安心のサポートシステム

清川屋ではお客様に
安心してお買い物していただけるように、
「返品システム」を採用しています。
商品の傷みなどございましたら、
商品を破棄せず、お客様相談室宛に
ご連絡ください。

代替の商品をお届けするとともに商品を
引き取りにお伺いいたします。
原因を究明し、今後の改善に繋げて
参りたいと思います。

フリーダイヤル:0120−42−0222
午前10時〜午後6時(日曜・祝日・第3土曜を除く)

サポートスタッフ
 
お中元