TOP > 通販カタログのご案内 > こころづくし山形 冬号

TOP > 魚介類 加工品 > タラ(寒だら)

TOP > 季節イベント > お歳暮・冬ギフト

TOP > 郷土の食材 惣菜 ご当地グルメ > > 寒だら鍋

TOP > 季節イベント > お歳暮・冬ギフト > ジャンルから選ぶ > 日本海の海の幸

寒だら鍋

日本海が生んだ海の幸 芯まで温まる冬の風物詩

1年で最も寒い時期に旬を迎える真鱈を山形では「寒だら」と呼び、頭から尻尾まで丸ごと使って作る「どんがら汁(寒だら鍋)」は庄内の郷土料理として親しまれています。
どんがら(アラ)・肝臓・白子の旨味を味噌仕立てで煮込み、海苔をたっぷり乗せれば日本海の恵みが体中に染み渡ります。

≫商品の詳しい説明はこちら

《今季の受付は終了しました》
寒だら鍋 【真鱈 ドンガラ汁 山形県産 産地直送 日本海の幸】

商品番号 GA344

5,150円(税込)

[ 送料パターン 産直冷蔵便 ]

お届け時期(日付指定不可)

準備中

クール便でお届けします

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く
アイテムイメージ
拡大 Prev Next

アイテムイメージ

アイテムイメージアイテムイメージアイテムイメージ

ギフト対応いたします 配送-冷蔵産直-2
注意事項

※ 天候により、漁に出られない場合がございますので、日付指定はご遠慮ください。

お受け取りできない期間(平日、時間帯、長期不在の予定など)がございましたら、通信欄にご記入ください。

商品詳細
名称 寒だら鍋
内容量

2〜3人前:切り身・ガラ約500g(切り身2切れ)、白子約150g、海のり18g
※豆腐・ねぎ・味噌などは入りません。
※豆腐やねぎを入れて作った際に、お椀で3〜4杯分の量とお考えください。

産地名 山形県
消費期限 冷蔵2日(出荷日含む)
保存方法 10度以下で保存
加工業者名 山形県漁業協同組合
山形県鶴岡市由良1丁目8番10号
販売者 株式会社 清川屋
山形県鶴岡市宝田1丁目4-25
※包装・パッケージは予告なく変更になる場合がございます。



庄内冬の名物「寒だら鍋」

真だらは、一年で一番寒いと言われる大寒の頃に旬を迎えます。
1月下旬から2月上旬にかけてますます脂がのり、丸々と太った寒だらが水揚げされる姿は圧巻です。
この寒だらを余すところなく使い、豪快に作る「寒だら鍋」は山形県庄内地方の名物。毎年1月下旬には、庄内各地で「寒だら祭り」が行われ、雪の舞う中たくさんの人が熱々の鍋に舌鼓を打ちます。

クリーミーな味わいが絶品!ダダミ

頭から内臓まで捨てるところはないと言われる「たら」。
寒だら鍋の味の決め手は、「アブラワタ(肝臓)」と「どんがら(アラ)」を丸ごと味噌で煮込むことで出る深みとコクです。
旬の寒だらの肝臓は、他とは比べ物にならないくらい濃厚な味わい深さ!他の調味料やダシは使いません。

また、プリッとしたダダミ(白子)は寒だら鍋の醍醐味。
豪快な鍋ながら繊細かつ上品なクリーミーな味わい。とろけるような口あたり、ふくよかな旨みに圧倒されます。

鍋将軍4度連続獲得!

山形県天童市で毎年冬に行われる「平成鍋合戦」。県内外から集まった自慢の鍋がその味を競い合います。

過去には、酒田商工会出品の「庄内どんがら汁」が、一番最初に100杯を売り切った鍋に与えられる称号「鍋将軍」をなんと4度連続獲得。
30種類以上の鍋がある中、3分20秒で100杯を売り切ったという記録が残っています。

冬限定の名物鍋をご家庭で

白子も楽しめる、希少な庄内・由良産のオスの「寒だら」を食べやすく切り身にし、磯の風味豊かな「海のり」をセットにしてお届けいたします。

寒だらを味噌で煮込み、お好みで豆腐とねぎを加え、最後に海のりをさっとかければ、本場さながらの「寒だら鍋」の完成です。
白い湯気が立ち上る汁を磯の香りとともに一口すすれば、体中に染み渡る寒だらの旨み。味わうごとに身体の芯まで温まります。

日本海の厳冬が育んだ冬の味覚。
冬の寒さが一番厳しい時期だけの、希少な味わいです。