清川屋だより

*さくらんぼ生育日記* 高さ4m!雨除けテント張りの季節です

 

大きくなったさくらんぼにとって、雨は大敵!
この時期に行われるのが雨よけのビニールテント張りです。
地上から4mの高さで作業をする姿は、下から見ているだけでも
ぞくっとするほど。
実際に作業をする農家さんはなおさらです。

危険を伴う作業ですが、
佐藤錦は本当に繊細な果物。

せっかく育てあげてきた佐藤錦が、
雨にあたることで「実割れ」してしまわないようにする為には、
必要な作業。大切に手間暇かけて守ってあげてこその、佐藤錦です。

この時期、山形県・主に村山地方の道路を走っていると、
道路脇にに、テントの下で育っているさくらんぼの木が
ずらーっと続いているのが目に入ってきます。

さくらんぼの実は、まだ青い実がほとんどですが、
陽のあたっているところは黄色くなりはじめてきました。
天候の良い日が続くことを祈るばかりです。

 

清川屋さくらんぼ特集へ ≫≫≫≫≫

 
ページトップへ