清川屋だより

庄内の食材を生かした素敵ランチ☆

こんにちは。清川屋 の佐藤です。

先日、ネットスタッフ5人で鶴岡市内のレストランで食事をしてきました!
なぜかというと・・・
庄内地区のレストラン10店舗で、
「庄内産食材キャンペーン“庄内の恵みスペシャルランチ”」という期間限定ランチが
食べられるんです!!

庄内産の食材は、地魚・地鶏・山伏ポークになど、レストランによって様々。
それらを各レストランのシェフが素材を生かして調理したメインと、
これまた庄内名産・庄内柿を使ったデザートも楽しめるんです!

ということで、今回は地元の食材を堪能しよう!と勉強も兼ねて行ったのが、
鶴岡のレストラン「ル・ジョリシャポー 」さん。

ル・ジョリシャポー1
こちらのメニューは
「羽黒山伏ポークヒレ肉のロースト きのこのマデラソース」!
山伏ポークは、しっかりとした肉質で食べ応えがありました。
赤身がうまい!という感じのお肉のようです。

そしてデザートは庄内柿とオレンジのカクテル。
(名前はうろ覚えです・・・)
ル・ジョリシャポー2
庄内柿のまろやかな甘みに、オレンジの酸味がナイスアクセント!

たいへんおいしゅうございました(^^)

このランチ、前菜・サラダ・スープ・フォカッチャ(2個)・メイン・デザート・飲み物で1575円!
お腹の膨れ具合と満足度は明らかに1575円以上でした。

こちらのお店の「ル・ジョリランチ(2000円)は、
さらにこれを上回るボリュームと満足度でおすすめですよ。

今回ランチを食べたスタッフ一同、
庄内は美味しい食材と、それをさらに美味しくしてくれるレストランに恵まれている!と実感しました♪

ちなみにこの
「庄内産食材キャンペーン“庄内の恵みスペシャルランチ”」
は、11月9日~11月30日までの期間限定!
機会があれば、ぜひお試しください!
協賛10店舗中、4つのお店を回ると1000円の商品券がもらえるそうです。

詳しくはこちらのページをご覧くださいね。
http://agrin.jp/hp/miyako/news003/index.html

 
ページトップへ