清川屋だより

料亭おせち?老舗旅館おせち?2011年はどっちにする??

こんにちは!清川屋の睦美です星

さて、クリスマスムードたっぷりのブログではあるんですが
すみません、≪ お正月商品 ≫ についてご紹介しちゃおうかと思っています猫

だって、カレンダーをよく見てください
クリスマスの翌週は、もう元旦なんですよ…ほえー(意外と早いんです)

クリスマスの準備はもちろん
新年の準備も抜かりなく、ですあっかんべー

 * * *

さて、お正月のお料理の代表格といえば「おせち」日本酒

おせち料理は、お正月の神様(年神様)にお供えするお料理であり、
同時に、家族の幸せを願う、縁起ものがたくさん入っています。

例えば…

【紅白かまぼこ】
  紅白だから縁起もの、なのではなく、
  実はかまぼこそのものも縁起ものなんです。
    ・かまぼこ…「日の出」の象徴で、お正月には欠かせないもの
    ・紅白…「紅=めでたさ、慶び」「白=神聖」の象徴

【栗きんとん】
  山の幸の代表格である栗。
  「勝ち栗」としても知られていますよね。
  黄金色に輝く財宝にたとえ、豊かな年になるように、との想いが込められています四つ葉

【昆布巻き】
  普段からだしに使ったりと日本料理の必需品ですが、
  実は鏡飾りにも使われる、一家発展の縁起もの。
  「喜ぶ」にかけているだけではないんですよくま

【かずのこ】
  ニシンの卵であるかずのこ。
  二親(にしん)から多くの子が出ることから、子孫繁栄の願いを込めて使われていますふたご座

そんなおせち料理ですが、

清川屋では、山菜料亭「玉貴(たまき)」さんのおせちと、
老舗旅館「古窯(こよう)」さんのおせちの2つをご紹介中さくら

玉貴のおせち

注目すべきは「山菜の重(二の重)」!

月山山麓にお店を構える料亭だけあり、山菜料理には定評がある玉貴さん。

山菜の重を召し上がっていただければわかる、
素朴ながらも手の込んだ、味わい深い料理の数々は
自分で作ろうと思っても真似することは出来ない、上品な味付けなんですよね。

口にするたびに「ほっ」と癒される、
一味違う、懐かしくも珍しいおせちですきらきら

王冠山菜料亭「玉貴」特撰おせち二段重
https://www.kiyokawaya.com/product_info.php?products_id=775

古窯のおせち

お正月料理の“汁物”といえばお雑煮でしょうか?
お雑煮も美味しいですが、温かい汁物も恋しくなってしまうもの。

古窯さんのおせちには、
おせちでありながら、なんと「いも煮」が入っているんです…!

もちろん汁物なので、真空パックに入った状態でお届けするのですが
お重の中に汁物が入っているなんて、画期的ですよね犬
(少なくともわたしは初めて聞きました)

しかも、山形牛といも煮は真空パック入りなので、
ある程度お日持ちもするのも嬉しい特長星

生おせちはお正月のうちにいただいて、
しばらくしてから牛といも煮をいただく…という楽しみ方も可能ですオーケー

古窯のおせち2

「全国技能グランプリ 日本料理職種 第二位」という
日本でも指折りの腕を持つ総料理長が手がける、
山形尽くしの豪華なおせち料理。

思わず唸ってしまうこと間違いなしですウィンク

王冠美食の宿「古窯」特製おせち三段
https://www.kiyokawaya.com/product_info.php?products_id=977

おせちに汁物!?と思ってしまいますが、

お正月時期、お雑煮以外の汁物が食べたくなることもあるので
こういうお料理があるというのは、結構重宝しそうかなぁと思っています音符

おせち料理の受付は今月中旬まで!!

そろそろ締め切り間近ですので
ぜひぜひお早めにご予約くださいねースマイル

 
ページトップへ