清川屋だより

ディズニーランド秘話2

こんにちは!清川屋の社長です!

朝晩本当に冷え込みますね(><)

山形は今日、雨です雨

さて、先日ディズニーランドのお話をしましたが、

その研修の最終日のことを

今日はお話したいと思いますニコニコ

その研修は、

いろんな会社の経営者や経営幹部の方々が多く参加しておられました。

私はあの薄皮饅頭で有名な柏屋の本名社長の紹介で

その研修に参加することになったのでした(^-^)

そして毎日五十周年の記念の年にしか開設されない記念館を中心にディズニーランドに通い、

隠されたあらゆるディズニーの秘密を探ったのですニコニコ

先日も言いましたように、

ほとんど乗り物には乗っていないのですが、

「いるだけで楽しい」!

そんな空間でしたアップ

最終日ひらめき電球

この研修をどう今後に生かしていくか、

発表させていただいた後、

なんと

ひとりひとりにじゃがいもを渡されましたショック!

普通のじゃがいもですよ。

ちょっと大きめの(直径8cmくらいの)

あのカレーとかに使う、

じゃがいもです(^^;)

そして次に、

ストローを渡されました。

こちらも至って普通のストローですあせる

じゃがいもとストローを手に持ちますあせる

すると司会の方が、

【このストローはじゃがいもを貫通することができるか】

と聞くのです!!

いや~・・・

ゆでてたらささりますけど、

生のじゃがいも・・・

ささるんだろうか・・・ささるだけでなく…『貫通』…??

貫通する、しないで挙手しましたが、

私は、

貫通する可能性もあると思い、

貫通するに手を挙げました。

そして全員で、

「夢は必ず突き通す」

と言いながら

じゃがいもをストローでさすのです!!

さて、

ストローは、

じゃがいもを、

貫通したでしょうか!?

貫通するに手を挙げた人のほとんどが、

見事に突きささりましたo(^▽^)o

しないに手を挙げた人は、

貫通していなかったのです。

「できる、できる」という、

プラスの念が働くのでしょうか。

生の大きなじゃがいもにストローがささる。

ささらなかった人は、

もう一度ストローをかえてチャレンジしました合格

「何度もあきらめないでがんばること」

大体の人が二回目で、

3,4回やり、最後には全員が達成できましたビックリマーク

感動しましたね(‘-^*)

ちょっとだけ、無理かなと思ったことでも、

しっかりと意思を持って進めば、

道は開ける!体験を通してそう思えました。

「できないことはない!」

といつも思っていますが、

それがこう形になると、

感動するとともに、自分の思っていることを更に信じることができましたビックリマーク

本当に素敵な体験でした(^O^)

またまた長くなってしまいましたが、

今日はこの辺でパー

 
ページトップへ