清川屋だより

すごすぎるこだわり!さくらんぼ取材レポート

こんにちは。清川屋 の佐藤です。

先週19日、来年のさくらんぼ カタログ、ページ用の写真撮影に行ってきました!
社内で「雨男・・・?」と噂されるスタッフTと同行したのですが、
本当に雨が降ってきた・・・!!

それでも撮影は無事終了しましたよ♪

そしてこの日は取材も行ってきました。
特撰佐藤錦鏡詰め の生産者、滝口さんの園地です↓
さくらんぼ08年6月19日2鏡詰め

写真ではわかりづらいかもしれませんが、
テントのパイプと枝をひもでくくり、全ての実、根元まで光があたるように
木・枝を調整しているんです!

そして、滝口さんのこだわりは畑だけではなく、詰め作業にもありました!!

通常手詰め作業というのは、普通に屋内、
日光が当たるところで作業をするのですが、滝口さんのところでは、
外の光が入らないようにした上で、蛍光灯と白色灯を組み合わせ、
色を見て詰め作業をしているのだそうです。

それは、常に同じ光の量、そして赤さが光で強調されないように
わざと厳しい条件にして、美しい鏡詰めにするため!!

ここまでこだわっているなんて・・・感服しました!

今年の特撰鏡詰めの受付は終了してしまいましたが、
清川屋の農家さんは、私達の想像を超えるこだわり屋さんが多いですよ!

さくらんぼ08年6月19日1
おまけの写真。
美味しいさくらんぼは、人だけではなく、鳥も大好き・・・
ということで、鳥よけネットは欠かせません。

 
ページトップへ