清川屋だより

いよいよ冬が来たの~。大黒様&観音様のお歳夜でしみじみ♪

こんにちは!清川屋の栗原です(^^)

日増しに寒さが厳しくなってきましたねダッシュ
ここ山形県鶴岡市は、初雪こそはまだですが、あられが何度か降りました><
「ああ~いよいよ今年も冬きたの~・・」
と、切ない気持ちで、空を眺める日々です。わからん緑ハート

雪が降る本社前

↑こんな風に雪がちらつくのも、まもなく><
(昔会社の前で撮った写真ですカメラ


雪もそうですが、
冬が来たなあ~と特に感じるのが、12月9日の「大黒様のお歳夜」
(ご存知でしょうか?)
庄内地方の伝統行事の日です足跡足跡

大黒様のお歳夜では
まっか大根をお供えして、黒豆料理と大根料理が各家庭の食卓に並びますごはん日本茶
豊作を祝うもので、その日は豆尽くしの食卓。

スタッフMの実家では、
おばあちゃんがだるまストーブで温めてくれる、ほかほかとろとろの納豆汁が出てきて、
あー来た、冬だ!と思う瞬間とのこと♪雪きらきら


また、12月17日には「観音様のお歳夜」があり、
鶴岡市ではこの日に来年用のだるまや熊手などを購入する「だるま市」が開かれます。
そしてこの日に食べると決まっているお菓子が「きりさんしょ」音符

きりさんしょ

漢字にすると「切山椒」。その名の通り食べると山椒の香りがぷーんと漂い、この風味にまた、冬を感じます。

12月から3月まで続く寒く長い冬・・、
だるまさんや大黒様に見守られながら、
元気に乗り切ることができますように・・星星きらきら


清川屋の「きりさんしょ」食べて来年もよいお年を♪

 
ページトップへ