清川屋だより

お米が恋しくなる・・初秋の山形グルメ!【清川屋メールマガジン】


清川屋メールマガジン

区切りライン

こんばんは、清川屋の栗原です。清川屋の初秋号カタログが発行になりました。山形のいも煮をはじめ、季節を告げる秋のフルーツ、つやつやの新米や、ご飯がすすむ絶品おかずなどをご紹介です!
清川屋の初秋号カタログ 〉

画像が見えない方はブログへどうぞ!

空白スペース

秋カタログキャッチ
秋カタログ


今年の米ラインナップには、新登場の個性派米「ミルキークイーン」も仲間入り。ご飯が進む!おかずに最適な品も多く登場しています。
牛タンそぼろの「米くわんなね!」は、「お米食べなくちゃ!」という意味。米沢牛のすじ肉煮込み、つくねや豚のかば焼きなど・・見ているだけでお腹がすいてきます。

おいしさ満載!清川屋の初秋号ラインナップ 〉

空白スペース


区切りライン

晩生キャッチ
晩生

山形の秋の風物詩「いも煮会」。全国的にも有名な「日本一の芋煮会フェスティバル」は、9月18日に開催予定!山形県民が盛り上がってくる季節です。
今年も、秋限定の食材セットを受付開始!ほくほくとろっと口の中でとけていく里いもの味わい・・秋の風を感じながら、ぜひご堪能ください。

ご自宅でも山形の秋を満喫!山形のいも煮 〉

空白スペース

新米
新米


山形は日本でも有数の米どころ。厳冬の冬に山に蓄えた雪が、春の訪れとともに溶け、やがて栄養に富んだ水となって水田を潤します。
「伝説の庄内米」でおなじみの「江花微生物農法研究会」さん、減農薬栽培にこだわる「井上農場」さんなど、最高の庄内米を生み出してくれる生産者さんのお米をお届けいたします。

お米ってこんなに美味しいの?令和4年度 新米受付開始! 〉

空白スペース

だだちゃ豆のお菓子
だだちゃ豆のお菓子


山形、秋の実りの季節が到来です。さくらんぼや洋梨が有名な山形県ですが、実は、ぶどうとりんごも全国第3位の生産量!農家さん達も技を競い合い、年々新しい品種やより美味しいフルーツが誕生しています。

色とりどり♪山形の秋フルーツラインナップはこちら 〉

空白スペース

お知らせ

インスタ


だだちゃ豆の季節もいよいよ終盤・・・え?!まだ食べてない?
そんな方に、ぜひ見ておいていただきたい「茹でる時のポイント」。茹で方で美味しさが違う!塩加減もとっても大事♪ だだちゃ豆大好きスタッフ達おすすめの茹で方をご紹介です。

清川屋のインスタグラムはこちら 〉

空白スペース

区切りライン


だだちゃ豆

ほわいとぱりろーる

許してちょんまげ

ふるさと納税

空白スペース

最後までお読みいただきありがとうございました。

秋の風が吹いてくると、「ああ、また冬がやってくる
・・」と
ちょっぴり切なくなります。
毎年書いているかもしれませんが、なにせ山形の冬は長い!
11月には雪がちらつき始め、ようやく雪が溶けるのが3月・・
でも、この雪が溶けることで大地が潤い、

秋の実りをもたらしてくれているんですよね。
冬にむけて、たくさん食べて体も心もあたためましょう(^^)

【今回のメルマガは ブログでもご紹介中!】

山形・宮城に12店舗
清川屋の実店舗も元気に営業中です!


facebookはこちらtwitterはこちらインスタグラムはこちらLINEはこちら


清川屋公式通販サイト TOPはこちら

 
ページトップへ