清川屋だより

特集『秋のおうちごはん』公開!12日朝9時終了!晩生だだちゃ豆【清川屋メールマガジン】

清川屋メールマガジン

区切りライン

こんばんは、清川屋の栗原です。刈り取り前の稲穂がキレイな季節・・食欲の秋、到来ですね。つやつやのお米と一緒に食べたい、おかず特集のご案内です。そして、夏の風物詩「だだちゃ豆」もとうとう、終了となります。まだ食べていない!もう一度!という方は、この週末にどうぞ。
12日朝9時〆切!晩生だだちゃ豆 〉

画像が見えない方はブログへどうぞ!

空白スペース

秋カタログキャッチ
秋カタログ


つやつや炊きたての新米に、心躍る秋。
山形が誇る、ご飯のお供に嬉しいおかずを揃えました。
いも煮会、伝統のお漬物や、卵がけご飯・・・秋の食卓を、さらに美味しくしてくれる品々を集めました。

ご飯が進む!秋のおうちごはん特集 〉

空白スペース


区切りライン

晩生キャッチ
晩生

「来年まで待てない、もう一度あの味を楽しみたい」という方におすすめなのが、だだちゃ豆の中でも遅い9月上旬に収穫されるなごりの品種「晩生だだちゃ豆」です。
本豆よりも濃い緑色で、大ぶりでふっくらした実と強い甘さが特徴です。冷凍保存に最も適していますので、固めに茹でて保存し、ゆっくりと楽しまれる方も多くいらっしゃいます。今年の最後の受付です。

12日(月)朝9時〆切!今年最後のだだちゃ豆 〉

空白スペース

新米
新米


秋になると恋しくなるシャリッシャリの食感・・・山形県の極上のブランド和梨・刈屋梨は、「刈屋梨を食べると、他の梨は食べられない」というお客様がいるほどその味わいに定評があり、観光地でもない刈屋地区に、秋になると全国からファンが訪れるほどの人気の梨です。

毎年〆切が早いので、食べたい!という方はどうぞお早目のご予約を・・!

限定数完売次第終了です!「特選刈屋梨」 〉

空白スペース

だだちゃ豆のお菓子
だだちゃ豆のお菓子


春、端午の節句頃まで出回る「笹巻」は、もち米を笹の葉で巻き、灰汁水でじっくりと煮た山形の郷土食。春限定の品なのですが、「笹巻ありますか?」とお問合せいただくこともしばしば。そんな声にお応えして、冷凍の笹巻「庄内恵巻」をご用意しました。冷凍専用かつ個包装ですので、食べたい時にレンジでチンして食べたい分だけ召し上がれます。

新登場!レンジでいつでも♪冷凍の笹巻「庄内恵巻」 〉

空白スペース

お知らせ

掲載記事


読売新聞「ふるさとの逸品」に「ほわいとぱりろーる」が掲載されました! 9/3(土)~5(月)、沖縄県以外の46都道府県の地域版にそれぞれのタイミングで掲載されたそうで、ご覧になった方もいらっしゃるでしょうか・・。ご紹介ありがとうございました!

掲載情報ブログはこちら 〉

空白スペース

区切りライン


だだちゃ豆

ほわいとぱりろーる

許してちょんまげ

ふるさと納税

空白スペース

最後までお読みいただきありがとうございました。

先日、家族でバーベキューをした際に、だだちゃ豆を生のままで焼いた「焼きだだちゃ豆」をしてみました!
ほっくりとお芋や栗に近い食感になったのですが、香りは豆らしくふわっと香り、茹でた時とまた違った魅力がありました♪
だだちゃ豆のブログ記事もご覧くださいませ。今年もいよいよ食べ納め。毎年のことですが、とても寂しいです・・。

【今回のメルマガは ブログでもご紹介中!】

山形・宮城に12店舗
清川屋の実店舗も元気に営業中です!


facebookはこちらtwitterはこちらインスタグラムはこちらLINEはこちら


清川屋公式通販サイト TOPはこちら

 
ページトップへ