清川屋だより

●メディア情報● FM山形「WAVE4 yamagata」に清川屋が登場しました!

放送記念のクーポンはコチラから
(清川屋LINEとお友だちになってご利用くださいませ)

 

FM山形『WAVE4yamagata』は、この4月からスタートした新しいラジオ番組。

放送は毎週(月)〜(木)の17:00-18:55です。

 

出演コーナーは18日(火)の
17:08分ごろから、約10分程度のとのこと。

 

話題のほわいとぱりろーるのアレコレ、お話したいと思います!
ぜひ山形県内の方はチューニングをあわせてお聞きくださいね♪

 

インターネットラジオのラジコのプレミアム会員になると、
他県の方でも聞くことができるそうです!
ぜひ、山形の空気を感じてくださいね。

 
 
 
————-
※5月20日(木)追記※
————-
 
ラジオをご視聴くださった皆様、ありがとうございました^^
社長の熱~い想い、電波越しに伝わったでしょうか?
 
生放送で語った内容をほんの少しご紹介いたしますね。
 
 
 * * *
 
5月18日(火)、FM山形『WAVE4yamagata』の番組内で
「清川屋 人気商品開発のヒミツについて」と題し、10分間のインタビュー取材に弊社社長がお応えしました。
 
 
話題はやはり、4月に放映された「櫻井・有吉のTHE夜会」で
北川景子さんからリクエストいただいて以来、
大反響をいただいている「ほわいとぱりろーる」のこと。
 

改めてどんな商品なのか?と尋ねられた社長。
先日の番組を受けて、
ほわいとぱりろーると北川景子さんとのご縁について
 
「10年ほど前にロケで庄内を訪れた際に購入していただいたのがきっかけ。
その当時、冷凍で持ち帰ることのできるロールケーキは全国的にも珍しかったんですよ。
 
それをきっかけにほわいとぱりろーるのファンになってくださって、
今回の番組でも北川さんご自身が清川屋の袋を持参して登場。
櫻井翔さんや有吉弘行さんに是非食べてみて!とおすすめしていたんです。
 
あのときの「1本食べられるんです!」という北川さんのお言葉は
北川さんご自身が本当に美味しいと思っていただいているからこそのコメントですよね。」
と説明。
 
 
さらに、ほわいとぱりろーるの美味しさのヒミツについては、
 
「実はほわいとぱりろーるは急速冷凍しないと出せない美味しさがあるんです。
このクリームとスポンジ生地は、通常のお菓子作りとは違う“違和感のコラボレーション”から生まれたもの。
ここがほかのロールケーキとは一味違うので、こういう食感・味わいが好きな方に刺さったのかな。」
と分析。
 
 
パーソナリティーの伊藤博美さんも
“違和感のコラボレーション”というフレーズに驚かれた様子。
 
清川屋では、商品開発をするうえで
大切にしているのが「とにかく美味しいものを作る」ということ。
そのためには、例えば新しいお菓子を開発するにしても、
既成概念にとらわれない、食に対する感性や姿勢を大切にしていて
さらに美味しくするにはどうしたらいいか?どう組み合わせたらいいだろう?と
様々な角度から考え、ほかとは一味違った美味しさを作ろうとしているんです…と社長が語ると
 
「好奇心とあきらめない姿勢がこういった商品を生むのですね」と納得された様子。
 
 
今後の展望は?と尋ねられると
「やりたいことはたくさんあるが語り尽くせない」と笑う社長。
 
「山形は素晴らしい食文化の宝庫。
自社だけの力ではなく、必要があれば企業間連携をしながら新しい食文化を作っていきたいですね。
全国に向けて、新しくて、しかもちょっと違った方向の美味しさを試行錯誤して作っていく。
そうすれば、山形の特産品・食文化はますます位置づけを広げていけると思うんです。」

 
伊藤さんも
「地域の可能性を大いに信じているからこそ、いろんな展開ができるのですね」
「社長の情熱がグイグイ伝わってきました!」
とおっしゃってくださいました。
 
 

▼生放送中の社長の様子。鶴岡の清川屋本社から電話でインタビューに応じました。

 
 
 * * *
 
10分間という限られた時間の中でしたが
清川屋のほわいとぱりろーると北川景子さんの秘話にはじまり
商品開発や今後の展望に至るまで、
社長の熱い想いがギュッと凝縮したインタビューとなりました。
 
ラジオをご視聴くださった皆様、ありがとうございました♪
 

 
ページトップへ