清川屋だより

1/31(金)23時まで 旧荘内藩藩主酒井家墓所を一般公開へ クラウドファンディングを応援中

 

1666年(寛文6年)清川屋が茶屋勘右衛門と名乗り創業した山形県鶴岡市にはその地ならではの歴史と文化があります。

 

鶴岡が誇れる歴史の1つが「荘内藩」。1622年(元和8年)酒井忠勝が入部して以来、一度の領地替えもなく、戊辰戦争の敗戦も乗り越えて、明治維新後も酒井家は鶴岡の地に留まり、庄内地方のためを思って暮らしています。

 

「大好きな庄内のために恩返しがしたい。先祖代々守り大切にしてきた郷土の歴史・文化を次代に継承していくことこそ、私の大きな役割であり、使命です」

 

旧荘内藩酒井家19代、酒井忠順さんが行っているクラウドファンディングを清川屋も応援しています。

 

入部400年となる2022年(令和4年)に向け、酒井家の歴代藩主が眠る墓所を一般公開し、城下町鶴岡の新たなシンボル、そして地域住民の誇りとなるような特別な場所にするべく、保存、整備を進めるための資金を集めるクラウドファンディングは、1月31日(金)午後11時まで行われています。

 

詳しくはこちらをご覧ください。
歴史を未来に繋ぐ。旧荘内藩藩主酒井家墓所を整備して一般公開へ
https://readyfor.jp/projects/shonaihan

 

1月25日付の山形新聞朝刊

24日に目標の200万円を達成し、ネクストゴールの250万円にチャレンジ

 

クラウドファンディングのプロジェクト概要ページ冒頭にも達成の御礼とネクストゴールに向けてのメッセージが追記されておりました。

地域の文化と歴史を大切にする『特産品文化創造企業』を目指す清川屋と思いは同じ。

皆様のあたたかいご支援をお待ちしております。

 

【1月29日追記】
28日にはネクストゴールも達成、おめでとうございます!
31日までクラウドファンディングの支援は可能です。
多くの支援が今後につながります。清川屋も応援し続けます。

* * *

HOUSE清川屋にタイから「チャンネル(ch)3」ドラマロケハンとワールドプロトラベル社長がご来店 ~清川屋のインバウンド事業について~ の記事でも紹介しましたが、1月24日にはタイの方々と酒井忠順さんとの会談もありました。

タイで放映予定の恋愛ドラマが山形県で撮影されるそうで、そのドラマに殿さま役で出演してほしい、という打合せだったそう!

 

詳しくはこちらをご覧ください。

祝ネクストゴール達成!感謝申し上げます。
https://readyfor.jp/projects/shonaihan/announcements/122434

 

山形が舞台の海外ドラマ、どんな物語なのかワクワクしますね^^

 

 
ページトップへ