山形特産品情報

現地スタッフからのさくらんぼ情報2019

6月25日(火) ■さくらんぼ 現地情報 今日は晴れです。 雲も見えますが、日差しがさすと暑いくらいです。 市場の物量は減少しています。 佐藤錦も最後の追い込みに入りました。 今週、佐藤錦ラストスパートです。 紅秀峰の出荷、28日(金)より…

山形・さくらんぼ最盛期の日帰り旅レポート

清川屋スタッフ栗原です。 2019年6月23日、さくらんぼ、最盛期・・ 「今日、さくらんぼを産地に食べに行こう!」 そう思い立って、急遽日帰りの旅をすることに決定! 山形県東根市を目指しました。 東根に近づくにつれ、 景色が、見渡す限り、さ…

価値ある清川屋さくらんぼを 社長メッセージ

友人の果物屋の社長さんに聞くと、『史上最高の不作』とのこと。 しかし、清川屋の契約農家さんは、良い品を持ってます。 そして、現地からは、出来る限りの良い品を各店に送っていただいております。 他には、ほとんどさくらんぼの良い品が入らない中! …

山形さくらんぼ・佐藤錦の4つの栽培方法と収穫時期

清川屋のさくらんぼには大きく2種類、さらにそれぞれ2種類の栽培方法があります。     1.ハウス栽培の「加温栽培」(~5月) 2.ハウス栽培の「無加温栽培」(6月上旬~中旬) 3.露地栽培の「露地栽培」(6月中旬~) …

さくらんぼの歴史と産地

  はるか西の国からやってきたさくらんぼ さくらんぼの原産地はトルコにあるといわれています。 さくらんぼの産地である寒河江市は、原産地のトルコのギレスン市と姉妹都市の協定を結んでいます。 トルコで生まれたさくらんぼは、徐々にその生…

山形発祥のさくらんぼ・佐藤錦とは?その歴史や特徴

佐藤錦のはじまり   さくらんぼの中でも、味わい、色、つやとおもに王様といわれる最高品種「佐藤錦」。 この「佐藤錦」は、1912年(大正元年)に山形県東根市の佐藤栄助氏によって 品種改良され、氏の功績を称え、「佐藤錦」と名づけられ…

ミ・キュイの思い出(スタッフ志賀編)

こんにちは。 清川屋の志賀です。   当店のロングセラースイーツ といえば!   2005年デビュー 真っ白なロールケーキ 『ほわいとぱりろーる』   と   2001年デビュー 濃厚チョコレートケー…

ミキュイの思い出(スタッフ佐藤編)

大げさかもしれませんが 今の私があるのは、ミ・キュイとのご縁があってこそ。 そう言い切れるくらい、私にとってミ・キュイは大きな存在です。     私が初めてミ・キュイを知ったのは2005年。 大学3年生の頃でした。   ネットショッピングが…

ミ・キュイの思い出(スタッフ栗原編)

今回「ミ・キュイが終売になります」 と聞いた時に ああ、一つの時代が終わってしまうんだなあ・・ というさみしさと共に、 思い出の日々が走馬灯のようによみがえってきました。   私が入社した2003年は、まさにミ・キュイが グルメ大…

山形さくらんぼマドレーヌ新発売!

山形県には美味しいフルーツがたくさんあるのですが、その中でも山形を代表するフルーツといえばやはり「さくらんぼ」。 山形を代表するフルーツ「さくらんぼ」を使った美味しいお土産をつくりたい!そんな思いから開発が始まり、試行錯誤を繰り返してできた…

 
ページトップへ