山形特産品情報

だだっ子プリン、この度復活しました!

スタッフの星野です。
以前から好評頂いておりました、「だだっ子プリン」が復活すると聞きつけ、
早速得意の試食をしてみました^^

 

だだっ子プリンは今から10年以上も前、2008年4月より店頭で販売がスタートしました。
このプリンは、パステルなめらかプリンの生みの親・ 所浩史シェフと共同開発し、
実に2年がかりで清川屋のオリジナルレシピとして完成しました。

 

消費期限が製造から4日しかないということで、通販での取扱が難しいこともあり、
幻のプリンとして存在していました。

 

そんな幻の「だだっ子プリン」が通販でも、

10月から週に一日のみの出荷
(毎週火曜日の朝9時までのご注文分を金曜日に発送)
で復活することになりました!

 

と、
嬉しさのあまり、前置きが長くなってしまいました💦

早速「だだっ子プリン」の食レポをしていきたいと思います!

 

 

蓋を開けると、まずだだちゃ豆独特の甘い香りが伝わってきます。
この香りだけで、夏の時期当たり前に食べていた「だだちゃ豆」を思い出します。
「季節は移り変わっていくんだな~」と
何とも当たり前な事を心の中で思いながら、、

 

いざ実食!

 

「なめらか~♪とにかく、食感がなめらか~」
口の中でとろけていくのですが、お願いだからなくならないで🥺
と思うほどに、その舌触りに感動します。

 

甘さは控えめで、逆にそれが2つ目も手を伸ばしたくなるほど。
残念ながら(当然ですが)試食なので1つだけじっくりと味わいました。
そして普通のプリンと違うのはとにかく濃厚な豆の風味を楽しめること!
すぐにペロッと1つ完食してしまいそうですが、じっくりと味わいました。

 

皆さんは普段プリンを食べる時にどれくらい時間をかけていますか?
2~3分?それとも5分?
僕は今回10分かけて「だだっ子プリン」の味わい・風味・食感・香りを
楽しみました。

 

以前からメディアにも取り扱われている「だだっ子プリン」

 

あのサッカーの元日本代表の前園真聖さんが
「その土地ならではの、激ウマご当地プリンと言えば?」
という質問に対して「だだっ子プリン」を紹介して下さっていました。

 

ぜひこの感動を皆様ご賞味下さい✨

この記事で紹介した商品はこちら

だだっ子プリン

山形発!だだちゃ豆の香りとコクが広がる 絶品和スイーツ

濃厚な香りと甘さが美味しいだだちゃ豆がプリンになりました。
鶴岡産だだちゃ豆とフレッシュな国産牛乳をたっぷりと使い、だだちゃ豆の風味をしっかりと保ちながら、決して青臭くない絶妙なバランスを実現しました。
柔らかくとろ~っとした舌触りと、シンプルな見た目からは想像もつかないほどの風味豊かなだだちゃ豆の味わいはまさに絶品!
リピーターのお客様も多い逸品です。山形発、絶品!和スイーツをお楽しみください。

 
ページトップへ