山形特産品情報

今年は大雪?2022年鶴岡の雪事情

あけましておめでとうございます。スタッフ渡部です。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

鶴岡は年末から雪・雪・吹雪。どっさり積もっております!

↓これは除雪した雪が山積みになっている状態です。

積雪30㎝ぐらいでしょうか。本社は鶴岡市内中心部なので雪は少ない方です。

山側に向かうと1m以上積もるところもよくあります。

雪がほとんど降らない地域に住む実家の親は

「こんな雪の中でいったいどうやって暮らしているの?」と言われますが

意外にも雪国の方が除雪対策がしっかりしているので結構安心して過ごせます。

とはいえ、

地吹雪で運転中に前が見えなくなったり、

路面が凍っていて車が滑っていったり、

飛行機が強風で庄内空港に着陸できず「今日は欠航です」

というスリル(?)も日常茶飯事です^^;

(ちなみに、庄内空港は強風地域のため、全国一・二を争う離着陸難易度の高い空港なのだそうです。)

 

この時期は「タラ汁(我が家はこう呼びますが、どんがら汁のことです)」をよく食べます。

白菜とネギが大量に入るのが我が家流。

食べると体が温まって、野菜もたくさん採れるのでおすすめです。

 

体調を崩しやすい季節ですので

是非温かいものを食べて免疫をつけてくださいませ。

この記事で紹介した商品はこちら

寒だら鍋 ( 真鱈 ドンガラ汁 山形県産 産地直送 日本海の幸 )

1年で最も寒い時期に旬を迎える真鱈を山形では「寒だら」と呼び、頭から尻尾まで丸ごと使って作る「どんがら汁(寒だら鍋)」は庄内の郷土料理として親しまれています。
どんがら(アラ)・肝臓・白子の旨味を味噌仕立てで煮込み、海苔をたっぷり乗せれば日本海の恵みが体中に染み渡ります。

 
ページトップへ