山形特産品情報

「山形のお茶」に関する記事

期待の新品種「雪若丸」の玄米茶!

  ♦ふわり広がる香ばしさ 山形県産の期待の新品種、「雪若丸」を贅沢に使った玄米茶です! つや姫の弟分ということから、若々しく、青々しくをコンセプトに作られました。   お湯をいれれば、焙煎された玄米の香ばしさと、爽やか…

上質昆布をそのままに「北前こんぶ茶」

  ♦「北前」ってなんのこと?? 昔、山形県酒田市で栄えた「北前船」からきています。 酒田市は、江戸時代から明治時代にかけて北前船貿易で栄えた港町でした。 その北前船で運ばれてくる昆布は、日本の食文化にも大きく影響したとも言われて…

香ばしくまろやかな風味「勘右衛門そば茶」

♦山形生まれのそば粉を使用! 山形県で生まれたそば「でわかおり」を100%使用しました! 米沢市で育った「でわかおり」は香りが高く、ほのかな甘さが特徴的な品種です。 そば本来の風味を存分に活かし、無添加で作られる「勘右衛門そば茶」 焙煎して…

あるけっ茶

  ロゼ色が美しい、香り豊かな新感覚発酵茶「あるけっ茶」 庄内のイタリアンレストラン「アルケッチャーノ」の奥田シェフが提案されました   発酵茶特有の独特なクセもなく、自然の甘みを感じられる美味しい発酵茶です 苦みの中に…

 
ページトップへ