山形特産品レシピ

夏が旬!庄内浜天然岩がきを実際に開けてみた♪ ※動画あり

山形特産品レシピ

材料

  • ● 庄内浜天然岩ガキ(生食用)
  • ● カキ剥きナイフ
  • ● 軍手
  • ● まな板
  • ● キッチンバサミ
  • ● たわし
  • ● 新聞紙(できればあったほうがいい)

作り方

  • 1.

    レシピ01

    岩ガキが届きました!開けてみたらこんな感じです

  • 2.

    レシピ02

    カキ剥きナイフ、軍手、しおりが一緒に入っています

  • 3.

    レシピ03

    まずは岩ガキをたわしで擦りながら洗います

  • 4.

    レシピ04

    ここからは軍手をはめて進めていきます。次の工程から貝殻が飛び散るので新聞紙などを敷くといいかもしれません(^^)/

  • 5.

    レシピ05

    貝のフチをキッチンバサミで2センチほど切り落とします

  • 6.

    レシピ06

    少し待つとこのように貝に隙間が空いてきます。いよいよ開けていきます!

  • 7.

    レシピ07

    平たい面を上にし、隙間にナイフをこじ入れて上側の貝柱を切り落としていきます。

  • 8.

    レシピ08

    貝柱が切れたら、力ずくで貝のふたをこじ開けます。

  • 9.

    レシピ09

    カキが開きました!強い力が必要でなので意外と体力を使います(; ・`д・´)

  • 10.

    レシピ10

    下側の貝柱も切り離して完成です!いかがでしたでしょうか♪

ワンポイント

貝柱を切り落とすときは貝殻に沿ってナイフを動かすことがポイント!身を切ってしまわないように感覚を研ぎ澄ませましょう(๑˃ ᴗ˂ )و
ナイフを使いますので十分に気を付けて取り掛かりましょう♪
岩ガキの表面にゴカイなどの虫がついておりますので気になる方は丁寧に洗うといいかもしれません!
固くてキッチンバサミで切れない時は、金づちでフチをたたき割るのもOKです。(その際は貝の破片が飛び散りますのでご注意くださいね)

レシピ動画

このレシピで使われている商品はこちら

特大天然岩ガキ(生食用) 【清川屋のお中元・サマーギフト 山形県庄内浜 日本海産地直送牡蠣 かき 岩がき 岩ガキ】

カキと言えば冬が旬のイメージですが、庄内浜の天然岩ガキは夏に旬を迎えます。森林由来のミネラル豊富な冷たい雪解け水が海水温を下げることで、岩ガキはじっくりと旨味を蓄え、夏には身の締まった大振りのカキになります。
ぷっくりと張りのある身は、とろけるような食感とクリーミーな味わいです。お好みでレモンを絞るのもおすすめです。カキ剥き・軍手をご一緒にお届けしますので、到着したらすぐにお召し上がりいただけます。

夏には全国からファンが訪れるという庄内浜の天然岩ガキ。豊かな磯の香りと特大ならではの食べ応えをお楽しみください。

 
ページトップへ