商品説明

賞味期限 / 原材料

レビュー

ヘタのきわまで真っ赤に完熟!
春香る山形県産とちおとめをお届け

清川屋の苺スイーツづくりにもかかせない苺の中でも大粒で濃密な粒を厳選した『春いちご』が今年も登場です。
寒い雪国でいちごを栽培することは、手間がかかり効率が悪い反面、じっくりと色着き、養分を蓄え育つため、日持ちがよく、完熟すると濃厚な味のいちごが出来上ります。
ゆっくりと育てられたいちごは、ほどよい酸味と甘みが調和し、濃厚な味わい。真っ赤な果肉はみずみずしく、果汁がはじけます。

清川屋の春いちご-メイン画像

雪国育ちの朝採りいちご

「山形の冬は日射量が少ないので色づきが遅く、収穫までの時間が長いんです。手間はかかりますが、じっくり育った分味が濃くなります。」と農家の鈴木さんが語る希少な山形県産いちご。ヘタの周りまで真っ赤に完熟してから収穫し、その日の内に出荷します。

清川屋の春いちご_IMAGE

植えているのは全部とちおとめだと話し、「色んな品種を試してみたけど、うちではとちおとめが一番美味しく育つんだ。」と、ひとつひとつ完熟を見守ってから朝摘みするいちごは、ほどよい酸味と甘みが調和し、濃厚な味わい。真っ赤な果肉はみずみずしく、ひと足早い春の香りに包まれます。

高設栽培でゆったり植えて育てる

「清川屋の春いちご」を栽培するのは、さくらんぼの名産地としても知られる山形県東根市の鈴木さん。高設栽培と呼ばれる、腰までの高さのあるプランターに土が敷き詰められ、ゆったりと苗を植え育てられます。
鈴木さんが別棟で営む観光いちご園【150いちごえん】は、バリアフリー設計で年齢関係なく、誰でもいちご狩りを楽しめます。

清川屋の春いちご_鈴木農園 清川屋の春いちご_生産者の鈴木さんご夫妻

みずみずしく濃厚なおいしさ

寒い雪国でいちごを栽培することは、手間がかかり効率が悪い反面、じっくりと色着き、養分を蓄え育つため、日持ちがよく、完熟すると濃厚な味のいちごが出来上ります。
ゆっくりと育てられたいちごは、ほどよい酸味と甘みが調和し、濃厚な味わい。真っ赤な果肉はみずみずしく、果汁がはじけます。

専用ビニールハウスで完熟したものだけを収穫当日に出荷

収穫はまだ涼しいうち、いちごの実が締まっている午前中に済ませ、当日中に選別して出荷します。「完熟したいちごはとにかく早く食べるのが美味しい!」と話す農家さんのこだわりです。
贈答用いちご専用のビニールハウスで栽培される清川屋の春いちご。その中でも3Lサイズの苺は全体の1割ほどしか採れない希少な大きさです。形や色づきにも目を配り、味も見た目も最高のものを厳選してお届けいたします。

清川屋の春いちご_選別風景 清川屋の春いちご_IMAGE

清川屋の苺スイーツの特選素材

冬から春先の柔らかな日差しに育まれた春いちご。ヘタが色づくまでゆっくりと育てたいちごは、みずみずしく、果汁がはじけます。 ほどよい酸味と甘みが調和し、濃厚な味わいは、「ほわいとぱりろーるいちご」など、春に人気の清川屋の苺スイーツづくりに欠かせない特選素材です。

清川屋の春いちご_IMAGE ほわいとぱりろーるいちご

関連するコンテンツ

この商品を見た人は、この商品も見ています

商品詳細

名称 いちご(とちおとめ)
内容量 3L・15粒
産地 山形県東根市
保存方法 到着後、すぐにお召し上がりください

※天候や収穫状況により、お届け時期が前後する場合がございます。旬の時期にお届けいたしますので予めご了承ください。

レビュー

  • カタログ掲載
  • 季節限定
  • ギフト向け
クール便でお届け

清川屋の春いちご

商品番号 S0279
¥ 3,200 税込
送料個別 ¥ 1,180
[ 32 ポイント進呈 ]
産直便 冷蔵便

同梱可能商品:

  • 常温便
  • 冷蔵便
  • 冷凍便
数量
4.67
3
  • 購入者
    男性
    投稿日
    出産祝いに贈りました。 大変喜んでました…が、「佐藤錦はいつ?」と、さらにおねだりされました笑 もちろん、注文済みですが…
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    先方の方に粒も大きく甘くて美味しかったとお礼を言われました。
  • K・S
    非公開
    投稿日
    苺、大変美味しかったです。甘さのなかに程よい酸味がありまた食べごたえのある大粒。 はこを開けた瞬間に「わー、きれい」と歓声があがりました。 大事に食べようと思っていましたがあっという間になくなりました。

シェアする

商品説明

賞味期限 / 原材料

レビュー

ヘタのきわまで真っ赤に完熟!
春香る山形県産とちおとめをお届け

清川屋の苺スイーツづくりにもかかせない苺の中でも大粒で濃密な粒を厳選した『春いちご』が今年も登場です。
寒い雪国でいちごを栽培することは、手間がかかり効率が悪い反面、じっくりと色着き、養分を蓄え育つため、日持ちがよく、完熟すると濃厚な味のいちごが出来上ります。
ゆっくりと育てられたいちごは、ほどよい酸味と甘みが調和し、濃厚な味わい。真っ赤な果肉はみずみずしく、果汁がはじけます。

清川屋の春いちご-メイン画像

雪国育ちの朝採りいちご

「山形の冬は日射量が少ないので色づきが遅く、収穫までの時間が長いんです。手間はかかりますが、じっくり育った分味が濃くなります。」と農家の鈴木さんが語る希少な山形県産いちご。ヘタの周りまで真っ赤に完熟してから収穫し、その日の内に出荷します。

清川屋の春いちご_IMAGE

植えているのは全部とちおとめだと話し、「色んな品種を試してみたけど、うちではとちおとめが一番美味しく育つんだ。」と、ひとつひとつ完熟を見守ってから朝摘みするいちごは、ほどよい酸味と甘みが調和し、濃厚な味わい。真っ赤な果肉はみずみずしく、ひと足早い春の香りに包まれます。

高設栽培でゆったり植えて育てる

「清川屋の春いちご」を栽培するのは、さくらんぼの名産地としても知られる山形県東根市の鈴木さん。高設栽培と呼ばれる、腰までの高さのあるプランターに土が敷き詰められ、ゆったりと苗を植え育てられます。
鈴木さんが別棟で営む観光いちご園【150いちごえん】は、バリアフリー設計で年齢関係なく、誰でもいちご狩りを楽しめます。

清川屋の春いちご_鈴木農園 清川屋の春いちご_生産者の鈴木さんご夫妻

みずみずしく濃厚なおいしさ

寒い雪国でいちごを栽培することは、手間がかかり効率が悪い反面、じっくりと色着き、養分を蓄え育つため、日持ちがよく、完熟すると濃厚な味のいちごが出来上ります。
ゆっくりと育てられたいちごは、ほどよい酸味と甘みが調和し、濃厚な味わい。真っ赤な果肉はみずみずしく、果汁がはじけます。

専用ビニールハウスで完熟したものだけを収穫当日に出荷

収穫はまだ涼しいうち、いちごの実が締まっている午前中に済ませ、当日中に選別して出荷します。「完熟したいちごはとにかく早く食べるのが美味しい!」と話す農家さんのこだわりです。
贈答用いちご専用のビニールハウスで栽培される清川屋の春いちご。その中でも3Lサイズの苺は全体の1割ほどしか採れない希少な大きさです。形や色づきにも目を配り、味も見た目も最高のものを厳選してお届けいたします。

清川屋の春いちご_選別風景 清川屋の春いちご_IMAGE

清川屋の苺スイーツの特選素材

冬から春先の柔らかな日差しに育まれた春いちご。ヘタが色づくまでゆっくりと育てたいちごは、みずみずしく、果汁がはじけます。 ほどよい酸味と甘みが調和し、濃厚な味わいは、「ほわいとぱりろーるいちご」など、春に人気の清川屋の苺スイーツづくりに欠かせない特選素材です。

清川屋の春いちご_IMAGE ほわいとぱりろーるいちご

関連するコンテンツ

この商品を見た人は、この商品も見ています

商品詳細

名称 いちご(とちおとめ)
内容量 3L・15粒
産地 山形県東根市
保存方法 到着後、すぐにお召し上がりください

※天候や収穫状況により、お届け時期が前後する場合がございます。旬の時期にお届けいたしますので予めご了承ください。

レビュー

チェックした商品