TOP > 肉 加工品 > 豚肉 > 三元豚

庄内が誇る、最高のブランド 三元豚

三元豚

庄内を代表する豚肉として全国でじわじわと人気を集めている『平牧三元豚』。

きめ細やかで肉質のしっかりとした旨みは、「平牧三元豚」ならではの味わいです。

「平牧三元豚」とは、その名にもあるように、3つの品種の豚を掛け合わせた「三元交配豚」です。品種系統の明らかな3種類の豚を掛け合わせることで、最高といわれるもち豚を実現することができました。

通気性のよい解放豚舎で、ストレスを抱えることなくのびのびと育てられた「平牧三元豚」。その美味しさは、庄内にとどまらず全国のブランド豚として知られるようになりました。



3つの豚の良いところだけを合わせた豚の誕生

平牧三元豚は、ランドレース種・デュロック種・バークシャー種という 3つの純粋種を交配して生まれた豚です。

日本ではじめてバークシャー種(黒豚)を使った三元交配に成功し、赤身の旨み・脂の甘み・そして歯ごたえという全てにおいて優れた豚が生まれたのです。

豚に良い環境が美味しい豚を作る

通気性のよい解放豚舎で、ストレスを抱えることなくのびのびと育てられます。

また、一般的な豚の肥育期間より長い約200日間かけて、 じっくりと平牧三元豚は仕上げられるのです。

おいしさと安全を求めた餌へのこだわり

豚肉のおいしさと安全性を求めた平牧三元豚は、成長に合わせた餌を食べています。非遺伝子組み換えのとうもろこしと大豆。

肉骨粉などの動物性たんぱく質を一切含まない、植物性中心の飼料。

おいしい肉に育てるために、肉を作る餌へのこだわりが、平牧三元豚の味を支えています。

甘みと旨み、そして歯ごたえ。常に進化し続ける最高のもち豚

肉の味を左右する脂のあっさりとしていてコクのある甘さが定評です。

肉の繊維はきめ細かく、しっかりとした弾力があります。

均一な品質を保ちつづけることができるのことが、ダントツの豚肉と称されるのにふさわしい平牧三元豚。

飼育者の熟練した豚を見る目と、惜しみない肉質への探究心。

平牧三元豚は常に進化しています。




2 件中 1-2 件表示 


2 件中 1-2 件表示