TOP > 酒 ワイン > 日本酒 > くどき上手・亀の井酒造

亀の井酒造

蔵元紹介 亀の井酒造

亀の井酒造さんは、創業明治8年(1875年)。酒蔵は、古くから山岳信仰・修験道の霊場として栄えてきた霊峰「出羽三山」の門前町、山形県鶴岡市羽黒町にあります。
山形県内でもトップクラスの貯蔵能力を誇る、200坪以上の冷蔵設備を整え、品質管理には絶対の自信と誇りを持っている亀の井酒造さん。
純米吟醸「くどき上手」が全体の7割を越え、蔵内平均精白50%の全量吟醸酒を製造しています。