TOP > 果物 フルーツ > ブルーベリー

夏季限定!
完熟ブルーベリーを頬張る幸せ

ブルーベリー

指先ほどの実が何とも愛らしく、一粒頬張れば意外なほど甘い果汁とほのかな酸味がジュワッと溢れ、爽やかな後味が広がるブルーベリー。
月山高原の冷涼な気候と清流な水で育った完熟ブルーベリーをお届けします。



甘酸っぱく、意外なほど爽やかな後味

出羽三山に囲まれた、自然豊かな山形県鶴岡市羽黒町にある月山高原。
この高原の冷涼な気候と月山山麓の清流で育まれるのが「月山高原ブルーベリー」です。
頬張ると甘い果汁とほのかな酸味が広がり、後味は意外なほど爽やか。
「ブルーベリー本来の美味しさを味わってほしい」という農家さんの想いから、早朝収穫したみずみずしいブルーベリーを直送いたします。

冷涼な気候が育む大粒ブルーベリー

羽黒町でブルーベリー栽培が始まったのは、昭和58年。
珍しいもの好きの農家さんが集まり、月山高原に3,000本の苗木を植え、栽培研究所を発足しました。高原の冷涼な気候がブルーベリーにぴったり合い、その後栽培が盛んになりました。

「玉数作るよりも美味いものを作りたい」そう語るのは栽培歴30余年の清川屋農家さん。日々誠実にブルーベリーと向き合い、大粒のブルーベリーを育て上げます。

夏だけのフレッシュ&ジューシーな味わい

ブルーベリーには、アントシアニン色素の他にも、ビタミンAやビタミンBも多く含まれており、ヨーロッパでは薬として研究されているほど体への効能が注目されています。
表面の白っぽいものは「ブルーム」と呼ばれる果物の分泌物で、ブルーベリーが新鮮な証。

夏しか味わえない、生のブルーベリーのジューシーな食感をどうぞお楽しみください。

お客様の声

高原に吹く、爽やかな風を思わせるさっぱりとした味が印象的!

ブルーベリーを栽培している月山高原は、「高原」の名の通り、鶴岡市街地から かなり登ったところにあります。
車で行くとそんなに登った感じがしないのですが、振り返ってみると 街がかなり下にあってビックリ!ブルーベリー畑は、そんな高原の広々とした斜面にありました。

もぎたてをいただきましたが、後味が非常に爽やか!!
食べた後、爽やかな食感と甘みの印象がかすかに残る程度で、後味は本当にさっぱり。
高原にふく涼やかな風を思わせるような味の印象でした。



月山高原ブルーベリーイメージ


高原から直送!
夏だけの甘酸っぱく爽やかな
完熟ブルーベリーをお楽しみください。

3 件中 1-3 件表示 


3 件中 1-3 件表示