TOP > 酒 ワイン > 日本酒 > 竹の露・白露垂珠 竹の露合資会社

竹の露

酒造紹介 竹の露合資会社

創業は安政5年(1858年)。古くから山岳信仰・修験道の霊場として栄えてきた霊峰「出羽三山」の門前町、山形県鶴岡市羽黒町にあります。
今も竹林に囲まれ美酒を醸す酒蔵は、いつしか「竹の露(たけのつゆ)」と呼ばれるようになりました。
竹の露は地場産米にこだわった酒造りが特徴。
代表銘柄は「白露垂珠(はくろすいしゅ)」です。
初代の当主も杜氏であることから、初代の意思を継承し、創業以来「厳格な酒質管理と販路の厳選」という姿勢を一貫して守り続けています。
全国新酒鑑評会では5年連続金賞を受賞。さらに山形の酒米「雪女神」で初の金賞を獲得しています。

13 件中 1-13 件表示 






13 件中 1-13 件表示