商品説明

賞味期限 / 原材料

レビュー

皇室に献上されるほどの美味しさ
奇跡の復活を遂げた幻のもち

シルクのような光沢と、ふんわりと柔らかな食感。幻のもち米「女鶴」は粘りが強く驚くほどの伸びが特徴で、栽培の難しさから一度は途絶えかけましたが、3年に及ぶ研究の末に復活しました。明治時代に皇室に献上されたこともある上品な甘みは、一度食べたら忘れられない究極のお餅です。

女鶴もち

柔らかいのに煮崩れしない…
驚愕の餅

「なめらかで伸びがよく、とても美味しくて贅沢なお汁粉になりました。」
「正直、こんな餅は何十年も食べたことがありません!溶けにくいのに柔らかく、柔らかいのにしっかり。びよ~~んと伸ばして悦に入っておりました。」

絹のような光沢、 ふんわりとした伸びのよさ。口の中に広がる繊細で上品な甘み…。
柔らかく伸びるのに、コシが強く、煮込んでも煮崩れしないので、お雑煮にもぴったり!
毎年たくさんのファンを魅了する、驚愕のお餅。幸せなお正月を約束する、一年の始めにふさわしい逸品です。

女鶴もち_イメージ画像1 女鶴もち_イメージ画像2

皇室に献上された
伝説の餅「女鶴」

女鶴の餅米は、粘りが強く品質もよいと、明治の頃、皇室に献上されていました。しかし、背丈が高く倒れやすい稲は、機械化の進む稲作栽培には向かず、他の品種にとって代わられました。
こうして、40年ほど前に「女鶴を超える餅米はない・・・」という伝説を残してほぼ全滅。幻の餅米となったのです。

奇跡の復活を遂げた“幻”のもち

昭和63年、酒田市円能寺地区で「女鶴の餅米を復活させよう!」と14軒の農家が立ち上がりました。
農業試験場から盃一杯の餅米を分けてもらい、栽培が始まります。しかし、やはり栽培が難しく、翌年もそのまた翌年も栽培に失敗。
苦心の末、研究に研究を重ねた結果、3年の歳月を経て、ようやく“女鶴”の収穫に成功したのです。

女鶴もち_イメージ画像3 女鶴もち_イメージ画像4

お客様の声

◆お餅はダメでも女鶴だけは食べられる!
DO2KUN 様
普段はお餅がダメなのですが、このお餅だけは別。本当においしくていくつでも食べられます。
普通のお餅に比べてお値段が高いので、この時期に一年に一度の自分へのご褒美でしょうか?

◆これがなくてはお正月はきません
こはとこな達のママ 様
お正月用にこのお餅をお願いするようになって10年になりました。
日本一美味しいお餅ってどんなだろうと思って検索したのがきっかけで、女鶴餅を知りました。
初めて食べたときからお餅の概念が変わるくらい、絹のような食感と甘みの虜になってしまい、これがなくてはお正月はきません。
我が家に来て初めてこのお餅を食べた人は、みんな一口食べて箸を止め「このお餅、美味しい」と言うので、そんな驚く顔も楽しみです。

関連するコンテンツ

この商品を見た人は、この商品も見ています

原材料/賞味期限

名称
原材料名 もち米(女鶴もち)(山形県産)
内容量 350g×1袋(約10個入)
賞味期限 常温2023年1月30日
保存方法 常温で保存してください。
開封後は密封して冷蔵保存し、お早めにお召し上がりください。

※もちは冷凍すると表面が割れる場合がございます。冷凍便での発送希望の場合は予めご了承ください。

レビュー

女鶴もち

商品番号 A0075
¥ 1,200 税込
送料パターン 常温便
[ 12 ポイント進呈 ]
常温便

同梱可能商品:

  • 常温便
  • 冷蔵便
  • 冷凍便

サイズ / バリエーション

予約開始お知らせ登録がおすすめです
数量
5.00
8
  • 購入者
    大阪府 40代 女性
    投稿日
    お餅をかんでると甘みがあり、美味しくてそのまま何も付けずに食べました。雑煮におすすめされていたのですが、家族に聞くと美味しいからそのまま食べようとなりました。 平凡な表現しか出来ませんが、今まで食べたお餅の中で一番おいしかったです。
  • わだっちゃん
    非公開
    投稿日
    女鶴もちは、とても滑らかな舌触りでとても伸びが良く期待通りのお餅で、 お雑煮をいただきながら、頼んで良かったねーと夫婦で大満足でした。 元旦からとても嬉しい気持ちになり縁起の良い年明けとなりました。 出羽のもちはやや弾力がありしっかりとしたお餅でしたが、 こちらもお雑煮のほかお鍋の締めに頂きました。 我が家では女鶴餅をまた購入予定です。
  • K・E
    非公開
    投稿日
    毎年、お正月のお餅は清川屋さんの「女鶴」と決めています。 今年も、おいしくいただきました。こんなに美味しいお餅は、日本全国をさがしても他には見つかりませんね。
  • ヤオワン
    非公開
    投稿日
    どれも美味しくて、満足しています。 特に「女鶴もち」は、お気に入りです。
  • ひめちろう
    非公開
    投稿日
    とても良く伸びてきめ細かな舌触りと上品で極上の餅米の風味。何個でもぺろっといけちゃいます。 あっという間に1袋家族で頂きました。 一年の始まり、新年の特別なお雑煮にはこのお餅と決めました。

シェアする

商品説明

賞味期限 / 原材料

レビュー

皇室に献上されるほどの美味しさ
奇跡の復活を遂げた幻のもち

シルクのような光沢と、ふんわりと柔らかな食感。幻のもち米「女鶴」は粘りが強く驚くほどの伸びが特徴で、栽培の難しさから一度は途絶えかけましたが、3年に及ぶ研究の末に復活しました。明治時代に皇室に献上されたこともある上品な甘みは、一度食べたら忘れられない究極のお餅です。

女鶴もち

柔らかいのに煮崩れしない…
驚愕の餅

「なめらかで伸びがよく、とても美味しくて贅沢なお汁粉になりました。」
「正直、こんな餅は何十年も食べたことがありません!溶けにくいのに柔らかく、柔らかいのにしっかり。びよ~~んと伸ばして悦に入っておりました。」

絹のような光沢、 ふんわりとした伸びのよさ。口の中に広がる繊細で上品な甘み…。
柔らかく伸びるのに、コシが強く、煮込んでも煮崩れしないので、お雑煮にもぴったり!
毎年たくさんのファンを魅了する、驚愕のお餅。幸せなお正月を約束する、一年の始めにふさわしい逸品です。

女鶴もち_イメージ画像1 女鶴もち_イメージ画像2

皇室に献上された
伝説の餅「女鶴」

女鶴の餅米は、粘りが強く品質もよいと、明治の頃、皇室に献上されていました。しかし、背丈が高く倒れやすい稲は、機械化の進む稲作栽培には向かず、他の品種にとって代わられました。
こうして、40年ほど前に「女鶴を超える餅米はない・・・」という伝説を残してほぼ全滅。幻の餅米となったのです。

奇跡の復活を遂げた“幻”のもち

昭和63年、酒田市円能寺地区で「女鶴の餅米を復活させよう!」と14軒の農家が立ち上がりました。
農業試験場から盃一杯の餅米を分けてもらい、栽培が始まります。しかし、やはり栽培が難しく、翌年もそのまた翌年も栽培に失敗。
苦心の末、研究に研究を重ねた結果、3年の歳月を経て、ようやく“女鶴”の収穫に成功したのです。

女鶴もち_イメージ画像3 女鶴もち_イメージ画像4

お客様の声

◆お餅はダメでも女鶴だけは食べられる!
DO2KUN 様
普段はお餅がダメなのですが、このお餅だけは別。本当においしくていくつでも食べられます。
普通のお餅に比べてお値段が高いので、この時期に一年に一度の自分へのご褒美でしょうか?

◆これがなくてはお正月はきません
こはとこな達のママ 様
お正月用にこのお餅をお願いするようになって10年になりました。
日本一美味しいお餅ってどんなだろうと思って検索したのがきっかけで、女鶴餅を知りました。
初めて食べたときからお餅の概念が変わるくらい、絹のような食感と甘みの虜になってしまい、これがなくてはお正月はきません。
我が家に来て初めてこのお餅を食べた人は、みんな一口食べて箸を止め「このお餅、美味しい」と言うので、そんな驚く顔も楽しみです。

関連するコンテンツ

この商品を見た人は、この商品も見ています

原材料/賞味期限

名称
原材料名 もち米(女鶴もち)(山形県産)
内容量 350g×1袋(約10個入)
賞味期限 常温2023年1月30日
保存方法 常温で保存してください。
開封後は密封して冷蔵保存し、お早めにお召し上がりください。

※もちは冷凍すると表面が割れる場合がございます。冷凍便での発送希望の場合は予めご了承ください。

レビュー

チェックした商品