商品説明

賞味期限 / 原材料

レビュー

絹のようななめらかさ 秘伝の製法で生み出す極上餅

山形県庄内産の餅米「でわのもち」を100%使って作るお餅です。栽培が難しく市場にはなかなか出回らない希少な餅米を使った餅は、なめらかで伸びが良いのに、コシが強く煮崩れしにくいのが特徴です。木のせいろで餅米を蒸かして、秘伝の杵つき製法で水を一切加えずに丁寧につきあげます。
庄内は、北前船の影響で京文化が根付いたことから丸餅が主流ですが、角餅もご用意しておりますので、お好みに合わせてどうぞ。年に一度のお祝いに、格別の味わいをご堪能ください。

出羽のもち_メインイメージ

秘伝の製法で生み出すもち米の旨みとコシ

「出羽のもち」は、出羽山系から流れる清らかな水と自然の有機物で健康な土地を作り上げ、丹念に栽培した伝説のもち米「でわのもち」で作る昔ながらの餅です。

「でわのもち」の栽培からもち作りまで手掛ける契約農家の佐藤さんは、水を全く使用しない秘伝の杵つき製法で、もち米の旨みを100%引き出しました。柔らかく、口の中でふんわりと広がる甘み、もちもちしていながらも、コシがあるのが魅力です。
素材にもこだわり、体に優しく本当に美味しいものをつくる真摯な姿勢が、餅の素朴な味わいに現れています。

出羽のもち_生産者さん 出羽のもち_庄内のお雑煮イメージ

磯の香りの岩のりをお餅にたっぷりのせて

お正月を祝う食べ物として欠かせないお雑煮。大晦日に神様にお供えした餅を、その土地土地で収穫されたものと一緒に、元旦に新鮮な水・新しい火で煮て食べたのが始まりと言われています。

同じ山形県内でも北前船の影響で、京都の文化が色濃く入ってきている庄内では、丸もちが主流。
庄内ならではの海のりを入れたお雑煮は、磯の香りと餅の甘みが絡み合う心あたたまる味わいです。

〈おすすめレシピ〉庄内風お雑煮

庄内風のお雑煮に欠かせないのが、風味の決め手となる「海のり」です。 庄内地方のお雑煮は、丸餅に醤油味が基本。だし汁にお好みの具を入れ煮ます。焼いたお餅を加え、さらに一煮立ち。
お椀にもってから海のりをたっぷりのせていただきます。

「出羽のもち 詰合せ」に寄せられたお客様の声

◆良店!旨い!
@たんばりん 様
最高に旨い!これ程までに旨い餅、食わなきゃダメでしょ?

◆お雑煮用に
國丸 様
普段お餅はあまり頂かないのですがお雑煮用にと思い注文しました。
スーパーのお餅はのびすぎて食べにくいのですが、こちらのお餅はもち米の香りも有りキレもよくてお出汁にも馴染みやすくて美味しいお雑煮ができました。


「出羽のもち(白)」に寄せられたお客様の声

◆懐かしいお餅でした
圭ママ2 様
田舎のお餅を思い出すような粘りのある素朴な感じのお餅でした。

関連するコンテンツ

この商品を見た人は、この商品も見ています

原材料/賞味期限

名称
原材料名 水稲もち米(山形県庄内産でわのもち)
内容量 白餅600g(12個入)
賞味期限 常温2024年2月23日
保存方法 常温で保存してください。
開封後は密封して冷蔵保存し、お早めにお召し上がりください。

※もちは冷凍すると表面が割れる場合がございます。冷凍便での発送希望の場合は予めご了承ください。
※角もちもございます。ご希望の方は通信欄にご記入ください。

レビュー

  • ご自宅向け

秘伝の製法で生み出す極上餅
出羽のもち 白餅

商品番号 A0313
¥ 1,150 税込
送料パターン 常温便
[ 12 ポイント進呈 ]
常温便

同梱可能商品:

  • 常温便
  • 冷蔵便
  • 冷凍便
予約開始お知らせ登録がおすすめです
数量
5.00
11
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    毎年、お正月用に紅白の「出羽もち」を購入しています。これを食べて新年を迎えるのが我が家のお正月。毎年、美味しいお餅をありがとうございます!
  • 購入者
    大阪府
    投稿日
     昨年のお正月に初めていただいて、今回2回目の注文です。とても良くのびてお餅にうるさい家族にも大好評です。お正月のお餅は出羽のもちに決定です‼️ 今度も早めに予約します❗️
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    昨年は売り切れで買えなかったので、今回初めて、女鶴もちと一緒に購入しました。女鶴もちよりもっちり感が強く、出羽のもちも美味しかったです。来年のお正月用には両方リピします。
  • 購入者
    千葉県 60代 男性
    投稿日
    毎年、注文してます。とっても滑らかできめ細かく美味しいです。真空パックになってるので開けなければ消費期限まで1ヶ月以上あるので余ったらお鍋とかに入れて食べてます。
  • 購入者
    大阪府
    投稿日
    昨年、女鶴餅と一緒に買い、食べ比べしました。 女鶴ほどには伸びないものの、大阪のスーパーでは手に入らない美味しさに今年もリピ買いしました。 安定の美味しさです!

シェアする

商品説明

賞味期限 / 原材料

レビュー

絹のようななめらかさ 秘伝の製法で生み出す極上餅

山形県庄内産の餅米「でわのもち」を100%使って作るお餅です。栽培が難しく市場にはなかなか出回らない希少な餅米を使った餅は、なめらかで伸びが良いのに、コシが強く煮崩れしにくいのが特徴です。木のせいろで餅米を蒸かして、秘伝の杵つき製法で水を一切加えずに丁寧につきあげます。
庄内は、北前船の影響で京文化が根付いたことから丸餅が主流ですが、角餅もご用意しておりますので、お好みに合わせてどうぞ。年に一度のお祝いに、格別の味わいをご堪能ください。

出羽のもち_メインイメージ

秘伝の製法で生み出すもち米の旨みとコシ

「出羽のもち」は、出羽山系から流れる清らかな水と自然の有機物で健康な土地を作り上げ、丹念に栽培した伝説のもち米「でわのもち」で作る昔ながらの餅です。

「でわのもち」の栽培からもち作りまで手掛ける契約農家の佐藤さんは、水を全く使用しない秘伝の杵つき製法で、もち米の旨みを100%引き出しました。柔らかく、口の中でふんわりと広がる甘み、もちもちしていながらも、コシがあるのが魅力です。
素材にもこだわり、体に優しく本当に美味しいものをつくる真摯な姿勢が、餅の素朴な味わいに現れています。

出羽のもち_生産者さん 出羽のもち_庄内のお雑煮イメージ

磯の香りの岩のりをお餅にたっぷりのせて

お正月を祝う食べ物として欠かせないお雑煮。大晦日に神様にお供えした餅を、その土地土地で収穫されたものと一緒に、元旦に新鮮な水・新しい火で煮て食べたのが始まりと言われています。

同じ山形県内でも北前船の影響で、京都の文化が色濃く入ってきている庄内では、丸もちが主流。
庄内ならではの海のりを入れたお雑煮は、磯の香りと餅の甘みが絡み合う心あたたまる味わいです。

〈おすすめレシピ〉庄内風お雑煮

庄内風のお雑煮に欠かせないのが、風味の決め手となる「海のり」です。 庄内地方のお雑煮は、丸餅に醤油味が基本。だし汁にお好みの具を入れ煮ます。焼いたお餅を加え、さらに一煮立ち。
お椀にもってから海のりをたっぷりのせていただきます。

「出羽のもち 詰合せ」に寄せられたお客様の声

◆良店!旨い!
@たんばりん 様
最高に旨い!これ程までに旨い餅、食わなきゃダメでしょ?

◆お雑煮用に
國丸 様
普段お餅はあまり頂かないのですがお雑煮用にと思い注文しました。
スーパーのお餅はのびすぎて食べにくいのですが、こちらのお餅はもち米の香りも有りキレもよくてお出汁にも馴染みやすくて美味しいお雑煮ができました。


「出羽のもち(白)」に寄せられたお客様の声

◆懐かしいお餅でした
圭ママ2 様
田舎のお餅を思い出すような粘りのある素朴な感じのお餅でした。

関連するコンテンツ

この商品を見た人は、この商品も見ています

原材料/賞味期限

名称
原材料名 水稲もち米(山形県庄内産でわのもち)
内容量 白餅600g(12個入)
賞味期限 常温2024年2月23日
保存方法 常温で保存してください。
開封後は密封して冷蔵保存し、お早めにお召し上がりください。

※もちは冷凍すると表面が割れる場合がございます。冷凍便での発送希望の場合は予めご了承ください。
※角もちもございます。ご希望の方は通信欄にご記入ください。

レビュー

チェックした商品