商品説明

賞味期限 / 原材料

レビュー

《1袋400g→300gにリニューアル。調理しやすく、お裾分けにも便利に》

1度のご注文で早生~晩生を楽しめる
〈8~9月お届け〉白山村産だだちゃ豆3袋コース

価格がお得で手間いらずと毎年好評をいただいている「だだちゃ豆定期便」。「白山村産3袋 早生・本豆・尾浦だだちゃ豆の3回コース」では、8月上旬お届けの早生豆から晩生豆「尾浦だだちゃ豆」までの3回分をお届け。早生豆と本豆は、毎年一番人気を誇る不動のブランド枝豆「白山村産だだちゃ豆」をお届けいたします。

〈だだちゃ豆定期便 白山村産3袋(8~9月お届け)おすすめポイント〉
◎単品購入に比べて1,230円お得に!
◎一度注文するだけでOK!注文方法も簡単で手間いらず
◎旬の時期を逃すことなく、おいしさを堪能できます

ご自宅だけでなく、職場やご近所へのおすそ分けにもおすすめです。収穫時期ごとに風味の異なるだだちゃ豆を存分にご堪能ください。

だだちゃ豆定期便_8月開始イメージ
だだちゃ豆定期便_8月開始コースの流れ だだちゃ豆定期便_白山地区の位置

だだちゃ豆ファン必見!お得で手間いらずの定期便

「だだちゃ豆を食べないと夏が来た気がしない!」といわれるほど、食べた人をトリコにする魅力があるだだちゃ豆。「だだちゃ豆定期便」なら、短い旬を逃さず、だだちゃ豆の美味しさを存分に楽しめます。
一足早い収穫で爽やかな風味の「早生豆」、一番人気の最盛期の味わい「本豆」、実入りが良くて甘みが強い“なごり”の品種「晩生豆(尾浦だだちゃ豆)」をそれぞれ期間を開けてお届けいたします。
収穫時期ごとに少しずつ味わいが異なるだだちゃ豆。繊細な味の違いを是非食べ比べてみてください。

だだちゃ豆定期便_だだちゃ豆イメージ だだちゃ豆定期便_だだちゃ豆畑イメージ

だだちゃ豆定期便のご案内

2023年より「頒布会」から「定期便」になり、商品名・内容量などに変更がございます。

〇「白山村産だだちゃ豆」「尾浦だだちゃ豆」ともに300g×3袋のお届けとなります。
※1袋の内容量が400gから300gになり、ご家庭で調理しやすく、おすそ分けにも便利なサイズになりました。

〇「だだちゃ豆定期便」は、毎回商品のお届けごとにご請求いたします。価格は送料・消費税込みです。

○ご注文直後の「自動配信メール」のほかに、ご注文後に「受注確認メール」、早生豆、本豆、尾浦だだちゃ豆の配送時期ごとに「注文詳細メール」「発送確認メール」をお送りします。

○一番美味しい時期にお届けいたしますので到着日のご指定はご遠慮ください。

大地と歴史が作り出す最高の味わい
「白山村産だだちゃ豆」

約100年もの間、代々受け継がれてきた在来野菜「だだちゃ豆」。“枝豆の王様”とも呼ばれる山形県鶴岡市の名産品です。噛めば噛むほど味わいが増し、旨みと甘味が口いっぱいに広がると、その美味しさは全国的にも有名です。

だだちゃ豆発祥の地・白山地区で育てられただだちゃ豆が、清川屋の「白山村産だだちゃ豆」です。品種としての白山だだちゃ豆は数多く出回っていますが、発祥の地・白山地区でだだちゃ豆を栽培している農家さんはわずか数軒。大変貴重なだだちゃ豆です。
白山地区特有の風土と、代々受け継がれてきた秘伝の豆を守り続けている農家さんの心意気が育て上げた最高の味わいをご堪能ください。

白山村産だだちゃ豆イメージ 尾浦だだちゃ豆イメージ

大ぶりで強い甘さが魅力の“なごり”の枝豆
「尾浦だだちゃ豆」

「尾浦(おうら)」は、だだちゃ豆の中で最も遅い9月上旬に収穫される晩生豆、いわゆる“なごり”の品種です。香りはやや弱めですが、大ぶりでふっくらとした姿、早生・本豆を凌ぐほどの甘さが特徴です。
実入りがよく食べ応えも抜群。大きく甘いので冷凍保存にもおすすめです。晩生種特有のコクと甘さをお楽しみください。

朝採り直送で鮮度よく全国へ

だだちゃ豆は「お湯を沸かしてから豆を採りに行け!」といわれるほど鮮度が命。早朝に収穫し、午前中のうちに袋詰めして午後には全国へ出荷します。選別、袋詰めの間も鮮度が落ちないよう、低温流通(コールドチェーン)で管理し、冷蔵便でお届けします。

また、だだちゃ豆は収穫した後も呼吸をしています。獲れたての美味しさを保つため、特殊なフィルムで作られた専用の鮮度保持袋にだだちゃ豆を入れてお届けします。

だだちゃ豆定期便_だだちゃ豆イメージ だだちゃ豆定期便_だだちゃ豆の出荷の様子

お客様の声

◆来たぞぉ~
ご購入者 様
季節は夏、やっぱりこれが来ないと始まりません。ゴシゴシ・・・豆を洗う手にも力が入ります。(おいしくなれ、おいしくなれ)と、呪文を唱えながら。
ううぅぅ~この香り、茹で上がるにつれて部屋中に1年ぶりのこの香り・・・やっぱり最高!!
まだ続く楽しみを心待ちにしながら夏を満喫します。
いつもおいしいだだちゃ豆をありがとうございます。

◆1回頼めば何回かおいしい!
レレレおやじだぞ 様
やはりだだちゃ豆は、種類によって少しずつ味は違いますがどれも美味しいです。
一度頼めば時期を分けて送られてくるので、後で買おうと思い忘れてしまうということがなく、便利です。
今年も時期がもうすぐ来るので、購入したいです。

◆どれも満喫できました
ご購入者 様
今年も白山産コースです。特に晩生が好きですが、2週間おきくらいに届く早生・本豆・晩生、どれも満喫できました。

だだちゃ豆の産地・鶴岡市で
毎年30,000袋以上をお届け

清川屋は1668年創始創業。1993年に通信販売事業を始めて30年以上。だだちゃ豆を自家消費しかしていなかった時代から、農家さんとの強い信頼関係を築き、ともに歩んでまいりました。
だだちゃ豆の産地・鶴岡市に本社を置く地元企業としての地の利を活かし、毎年高品質のだだちゃ豆を県内外にお届けしています。

収穫後の農家さん作業風景 だだちゃ豆農家さんと清川屋スタッフ

清川屋のだだちゃ豆 こちらもご覧ください

関連するコンテンツ

この商品を見た人は、この商品も見ています

商品詳細

名称 枝豆
内容量 定期便早生豆始まり3回コース(白山村産早生豆→白山村産本豆→尾浦だだちゃ豆) 各回300g×3袋
消費期限 生のだだちゃ豆はすぐに鮮度が落ちてしまいます。
到着後は必ず冷蔵庫に入れ、できるだけお早めに茹でてお召し上がりください。
(常温に置くと風味が落ちてしまいます。)
産地 【白山村産だだちゃ豆(早生豆、本豆)】山形県鶴岡市白山地区
【尾浦だだちゃ豆】山形県鶴岡市
保存方法 生のだだちゃ豆・茹でた後のだだちゃ豆、どちらも冷蔵庫に入れて保存してください。
茹でただだちゃ豆は、冷凍保存が可能です。(約1ヶ月ほど保存可能)
冷凍保存する場合、少し固めに茹でると、解凍後の食感がよくなります。

レビュー

  • 送料無料
クール便でお届け 定期販売

〈定期便〉白山村産3袋 早生豆・本豆・尾浦だだちゃ豆の3回コース

商品番号 S0664
送料込
産直便 冷蔵便

同梱可能商品:

    • 日本海産塩
    • その他の商品
1回あたり
¥ 3,980 税込
受付再開時はメールマガジンでお知らせします
4.50
4
  • 林衛
    非公開
    投稿日
    頒布会は昨年に続いての利用です。 やや届くのが遅いような気もしますが、 品質ともに満足で今年も5キロは手配してます。 特に晩成が好みです。
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    定期便はその時期で収穫された茶豆を少しずつ味わえるので楽しめます。 ちょっとお値段アップして渡したい方に贈りました。とても喜んで頂いてます。
  • 購入者
    福島県 60代 男性
    投稿日
    家族3人で1袋を一気に食べてしまいます。茹でている時の香りもよく、大変おいしいだだちゃ豆を頂くことが出来ました。
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    だだ茶豆頒布会で申し込み(購入)ました。 「早生豆」:甘みが有り、香りもあって美味。“本豆”に一層の期待。  「本豆」:届きました。併し、期待が大きかっただけに、、???。       旨味はあるのですが、粒が小さい。「本豆」とはこんな物なのでしょうか?十分に成長した枝豆を想像していましたので拍子抜けです。

シェアする

商品説明

賞味期限 / 原材料

レビュー

《1袋400g→300gにリニューアル。調理しやすく、お裾分けにも便利に》

1度のご注文で早生~晩生を楽しめる
〈8~9月お届け〉白山村産だだちゃ豆3袋コース

価格がお得で手間いらずと毎年好評をいただいている「だだちゃ豆定期便」。「白山村産3袋 早生・本豆・尾浦だだちゃ豆の3回コース」では、8月上旬お届けの早生豆から晩生豆「尾浦だだちゃ豆」までの3回分をお届け。早生豆と本豆は、毎年一番人気を誇る不動のブランド枝豆「白山村産だだちゃ豆」をお届けいたします。

〈だだちゃ豆定期便 白山村産3袋(8~9月お届け)おすすめポイント〉
◎単品購入に比べて1,230円お得に!
◎一度注文するだけでOK!注文方法も簡単で手間いらず
◎旬の時期を逃すことなく、おいしさを堪能できます

ご自宅だけでなく、職場やご近所へのおすそ分けにもおすすめです。収穫時期ごとに風味の異なるだだちゃ豆を存分にご堪能ください。

だだちゃ豆定期便_8月開始イメージ
だだちゃ豆定期便_8月開始コースの流れ だだちゃ豆定期便_白山地区の位置

だだちゃ豆ファン必見!お得で手間いらずの定期便

「だだちゃ豆を食べないと夏が来た気がしない!」といわれるほど、食べた人をトリコにする魅力があるだだちゃ豆。「だだちゃ豆定期便」なら、短い旬を逃さず、だだちゃ豆の美味しさを存分に楽しめます。
一足早い収穫で爽やかな風味の「早生豆」、一番人気の最盛期の味わい「本豆」、実入りが良くて甘みが強い“なごり”の品種「晩生豆(尾浦だだちゃ豆)」をそれぞれ期間を開けてお届けいたします。
収穫時期ごとに少しずつ味わいが異なるだだちゃ豆。繊細な味の違いを是非食べ比べてみてください。

だだちゃ豆定期便_だだちゃ豆イメージ だだちゃ豆定期便_だだちゃ豆畑イメージ

だだちゃ豆定期便のご案内

2023年より「頒布会」から「定期便」になり、商品名・内容量などに変更がございます。

〇「白山村産だだちゃ豆」「尾浦だだちゃ豆」ともに300g×3袋のお届けとなります。
※1袋の内容量が400gから300gになり、ご家庭で調理しやすく、おすそ分けにも便利なサイズになりました。

〇「だだちゃ豆定期便」は、毎回商品のお届けごとにご請求いたします。価格は送料・消費税込みです。

○ご注文直後の「自動配信メール」のほかに、ご注文後に「受注確認メール」、早生豆、本豆、尾浦だだちゃ豆の配送時期ごとに「注文詳細メール」「発送確認メール」をお送りします。

○一番美味しい時期にお届けいたしますので到着日のご指定はご遠慮ください。

大地と歴史が作り出す最高の味わい
「白山村産だだちゃ豆」

約100年もの間、代々受け継がれてきた在来野菜「だだちゃ豆」。“枝豆の王様”とも呼ばれる山形県鶴岡市の名産品です。噛めば噛むほど味わいが増し、旨みと甘味が口いっぱいに広がると、その美味しさは全国的にも有名です。

だだちゃ豆発祥の地・白山地区で育てられただだちゃ豆が、清川屋の「白山村産だだちゃ豆」です。品種としての白山だだちゃ豆は数多く出回っていますが、発祥の地・白山地区でだだちゃ豆を栽培している農家さんはわずか数軒。大変貴重なだだちゃ豆です。
白山地区特有の風土と、代々受け継がれてきた秘伝の豆を守り続けている農家さんの心意気が育て上げた最高の味わいをご堪能ください。

白山村産だだちゃ豆イメージ 尾浦だだちゃ豆イメージ

大ぶりで強い甘さが魅力の“なごり”の枝豆
「尾浦だだちゃ豆」

「尾浦(おうら)」は、だだちゃ豆の中で最も遅い9月上旬に収穫される晩生豆、いわゆる“なごり”の品種です。香りはやや弱めですが、大ぶりでふっくらとした姿、早生・本豆を凌ぐほどの甘さが特徴です。
実入りがよく食べ応えも抜群。大きく甘いので冷凍保存にもおすすめです。晩生種特有のコクと甘さをお楽しみください。

朝採り直送で鮮度よく全国へ

だだちゃ豆は「お湯を沸かしてから豆を採りに行け!」といわれるほど鮮度が命。早朝に収穫し、午前中のうちに袋詰めして午後には全国へ出荷します。選別、袋詰めの間も鮮度が落ちないよう、低温流通(コールドチェーン)で管理し、冷蔵便でお届けします。

また、だだちゃ豆は収穫した後も呼吸をしています。獲れたての美味しさを保つため、特殊なフィルムで作られた専用の鮮度保持袋にだだちゃ豆を入れてお届けします。

だだちゃ豆定期便_だだちゃ豆イメージ だだちゃ豆定期便_だだちゃ豆の出荷の様子

お客様の声

◆来たぞぉ~
ご購入者 様
季節は夏、やっぱりこれが来ないと始まりません。ゴシゴシ・・・豆を洗う手にも力が入ります。(おいしくなれ、おいしくなれ)と、呪文を唱えながら。
ううぅぅ~この香り、茹で上がるにつれて部屋中に1年ぶりのこの香り・・・やっぱり最高!!
まだ続く楽しみを心待ちにしながら夏を満喫します。
いつもおいしいだだちゃ豆をありがとうございます。

◆1回頼めば何回かおいしい!
レレレおやじだぞ 様
やはりだだちゃ豆は、種類によって少しずつ味は違いますがどれも美味しいです。
一度頼めば時期を分けて送られてくるので、後で買おうと思い忘れてしまうということがなく、便利です。
今年も時期がもうすぐ来るので、購入したいです。

◆どれも満喫できました
ご購入者 様
今年も白山産コースです。特に晩生が好きですが、2週間おきくらいに届く早生・本豆・晩生、どれも満喫できました。

だだちゃ豆の産地・鶴岡市で
毎年30,000袋以上をお届け

清川屋は1668年創始創業。1993年に通信販売事業を始めて30年以上。だだちゃ豆を自家消費しかしていなかった時代から、農家さんとの強い信頼関係を築き、ともに歩んでまいりました。
だだちゃ豆の産地・鶴岡市に本社を置く地元企業としての地の利を活かし、毎年高品質のだだちゃ豆を県内外にお届けしています。

収穫後の農家さん作業風景 だだちゃ豆農家さんと清川屋スタッフ

清川屋のだだちゃ豆 こちらもご覧ください

関連するコンテンツ

この商品を見た人は、この商品も見ています

商品詳細

名称 枝豆
内容量 定期便早生豆始まり3回コース(白山村産早生豆→白山村産本豆→尾浦だだちゃ豆) 各回300g×3袋
消費期限 生のだだちゃ豆はすぐに鮮度が落ちてしまいます。
到着後は必ず冷蔵庫に入れ、できるだけお早めに茹でてお召し上がりください。
(常温に置くと風味が落ちてしまいます。)
産地 【白山村産だだちゃ豆(早生豆、本豆)】山形県鶴岡市白山地区
【尾浦だだちゃ豆】山形県鶴岡市
保存方法 生のだだちゃ豆・茹でた後のだだちゃ豆、どちらも冷蔵庫に入れて保存してください。
茹でただだちゃ豆は、冷凍保存が可能です。(約1ヶ月ほど保存可能)
冷凍保存する場合、少し固めに茹でると、解凍後の食感がよくなります。

レビュー

チェックした商品

全国各地から
嬉しいお声をいただいています

imageLongSS
まんさくさん(北海道)

ほわいとぱりろーる

とても美味しかったです!

家族3人で2回に分けて楽しませていただきました!クリームがしつこくない甘さで、フワフワの生地とマッチしてとても美味しかったです!

imageLongSS
ぽろんさん(大阪府)

塩糀こしょう

美味しすぎて

無くなりそうになると注文させてもらってます。美味しすぎてこれしか使えません。いつも友達用にも買ってオススメしています!

imageLongSS
るうさん(神奈川県)

冷凍特選だだちゃ豆

手間入らずで、大変便利

枝豆の凝縮されたおいしさが口に広がります。冷凍なので手間入らずで、大変便利です。お塩もおいしく、枝豆の味を引き立てています。

imageLongSS
スネモンさん(山形県)

清川屋ハンバーグ

離れて暮らす子供達に

米沢牛とチーズとの相性がバツグン。すぐに食べれるので、離れて暮らす子供達に送ってます

imageLongSS
かまのつれさん(埼玉県)

佐藤錦 秀選バラ詰め

期待通りの美味しさでした

1年に1度のお楽しみのさくらんぼ 今年も期待通りの美味しさでした。母や子供たちと味わっていただきました。また来年を楽しみにしたいと思います!