商品説明

賞味期限 / 原材料

レビュー

新登場!洋酒が効いた“大人のクリスマスアイスケーキ”
人気急上昇のイタリアンスイーツ

「カッサータ」とは、イタリア・シチリア島発祥の伝統的なお菓子のこと。「カッサータ・シチリアーナ」とも呼ばれていて、日本では2021年頃から注目されるようになったスイーツです。

アル・ケッチァーノ特製のカッサータは、シュワッと軽い口当たりとふんわり広がるはちみつの風味。ナッツやドライフルーツがたっぷり入っていて、真っ白で軽やかな見た目とは裏腹に、アマレット(アーモンドのような香りが特徴のリキュール)が香る食べ応え抜群、大人向けのケーキです。
解凍せずにアイスケーキ風でお楽しみいただけますので、届いてすぐにお召し上がりいただくことも可能です。お好みのかたさでお楽しみください。

アル・ケッチァーノ カッサータ

《開発秘話》美味しかった“あのスイーツ”をもう一度!

2023年の新作クリスマスケーキの開発会議の中、とあるスタッフから「アル・ケッチァーノさんだからこそできるケーキが作れないか」とのリクエストが。せっかくならイタリアにちなんだ伝統菓子的なケーキがいいよね、ということで白羽の矢が立ったのが「カッサータ」でした。

実はこのカッサータ、2023年の「アル・ケッチァーノ特製スイーツおせち」に入っていて、社員の中でも美味しかったと好評だったもの。ぜひあのスイーツをクリスマスに!ということで、パティシエとも打ち合わせを重ね、クリスマスケーキ用にアレンジして誕生したのが「アル・ケッチァーノ カッサータ」です。

※↓左の画像は 2023年スイーツおせちに入っていた時のものです

スイーツおせちのカッサータ カッサータ_カットイメージ

アル・ケッチァーノが作るカッサータは、ピスタチオやクルミといったナッツ系や、さくらんぼやレーズン、オレンジピールといったドライフルーツがぎっしりと詰まった逸品。軽やかな味わいにするため、リコッタチーズではなくクリームを使い、アマレットという洋酒を効かせているのが特徴です。

4号サイズなので無理せず食べきれる大きさなのが嬉しいところ。チーズケーキやアイスケーキ、ドライフルーツが好き!という方にはきっとご満足いただけるはずです。
「クリスマスケーキはいらないと思っていたけれど、食事を締めくくるちょっとしたスイーツは欲しい」と思っている方にこそ召し上がっていただきたい、“大人のクリスマスアイスケーキ”を召し上がれ。

アル・ケッチァーノ(Al che-cciano)

奥田政行シェフが2000年にオープンした鶴岡市のイタリアンレストラン。生産者が直接持ち込む食材と奥田シェフのひらめきで生まれる料理は、情熱大陸(MBS)で「世界でたった一つのイタリアン」と称され大きな話題を呼びました。

アルケおせち_店舗外観 アルケおせち_奥田シェフ

奥田政行

1969年 山形県鶴岡市生まれ。山形県境新潟県育ち
2000年 アル・ケッチァーノを独立開業。生産者の顔の見えるメニューを提供中
2006年 イタリアスローフード協会国際本部主催「テッラ・マードレ 2006」で世界の料理人1000人に選出される
2022年『パスタの新しいゆで方 ゆで論』がグルマン世界料理本大賞 2022で2部門受賞。
「シングル・サブジェクト部門」ではグランプリを受賞
2023年 世界的美食ガイド「ゴ・エ・ミヨ 2023」にてテロワール賞を受賞

《パティシエ直伝》美味しいお召し上がり方

カッサータを手掛けるパティシエに、おすすめのお召し上がり方を教えていただきました。

「冬にアイスを食べたりするのは近年の流行り。カッサータのようなアイスケーキは最先端のものがお好きな方にはマストアイテムです!」
「ナッツのカリカリ感を楽しんでいただきたいので、アイスケーキ風にいただくのがおすすめです。ドライフルーツがたくさん入っているので、ワインやホットワインにも合いますよ!」 とのこと。

パティシエおすすめのアイスケーキ風にお召し上がるのはもちろん、
まずは冷凍で、続いて半解凍のアイスケーキ風で、最後にじっくり解凍してやわらかく・・と解凍時間で食感の違いを楽しむのも面白いですよ。お好みの解凍時間で固さを調整してお召し上がりください。

スタッフの声

◆洋酒感がすごい、大人風味で美味
見た目は軽やかなのに食べると甘~い、濃いクリームがスポンジの間にぎっしり。冷凍庫からすぐ出した状態で食べても、ゼラチンが入っているのでカチカチにはなりません。お好みの解凍時間で楽しめます。
解凍するとクリームがふわふわな口当たりで、ドライフルーツのオレンジの香りが鼻にぬけます。様々なフルーツやナッツが入っているので、食感も楽しめます。
洋酒がやや強めに入っていて大人風味で美味しかったです。

◆複雑と思いきや軽いくちどけ
アイスケーキ風に固め食感でいただきましたが、私はそんなに洋酒がきつくは感じなかったです。
さまざまなドライフルーツ、特に私は柑橘系の爽やかな感じも相まって、複雑な味を想像して食べましたが、軽い口どけでした。いろんな味が口の中にやってくるというか。一口食べただけでもいろんな味を楽しめる(探してしまう)ケーキでした。

◆伝統のお菓子、でも私にとっては新しい感動!
洋菓子屋さんに行っても無難なケーキを選びがちな私ですが、洋酒が効いたケーキというのは初めての経験でした。
洋酒の効き具合ですが、個人的にお酒が好きなので、ちょうど良い風味で味わえました。
ドライフルーツの触感や香りが印象的で、ケーキ全体に花を添えているようです。紅茶やコーヒーが手元に欲しくなります。私も「大人の味がわかる年齢」になったということでしょうか。

なかなかお目にかかれない種類のケーキかと思いますので、是非皆さんにも味わっていただきたいです!

関連するコンテンツ

この商品を見た人は、この商品も見ています

原材料/賞味期限

名称 生洋菓子
原材料名 クリーム(国内製造)、生乳、砂糖、アーモンド、鶏卵、ナチュラルチーズ、はちみつ、洋酒、バター、米粉、、コーンスターチ、ピスタチオ、ゼラチン、オレンジピール、レーズン、チェリー、水あめ、アップル、パイン/香料、着色料(カラメル色素、カルミン酸、酒精)(一部に乳成分・ 小麦粉・卵・アーモンド・オレンジ・リンゴ・クルミを含む)
内容量 4号×1台(直径約12cm)
賞味期限 冷凍1ヶ月
保存方法 冷凍庫で保存してください。 ※解凍後は冷蔵庫で保存
特定原材料 小麦、卵、乳、くるみ
※洋酒を使用しています

レビュー

  • 当店限定品
  • コラボ商品
クール便でお届け

アル・ケッチァーノ カッサータ

商品番号 C0673
¥ 4,950 税込
送料パターン 冷凍便
[ 50 ポイント進呈 ]
冷凍便

同梱可能商品:

  • 常温便
  • 冷蔵便
  • 冷凍便
完売御礼
数量
4.00
1
  • 購入者
    東京都 50代 女性
    投稿日
    好みの味でしたが、箱の高さが高くて嵩張るのが玉に瑕です。冷凍庫の小さい引き出しには入りませんでした。

シェアする

商品説明

賞味期限 / 原材料

レビュー

新登場!洋酒が効いた“大人のクリスマスアイスケーキ”
人気急上昇のイタリアンスイーツ

「カッサータ」とは、イタリア・シチリア島発祥の伝統的なお菓子のこと。「カッサータ・シチリアーナ」とも呼ばれていて、日本では2021年頃から注目されるようになったスイーツです。

アル・ケッチァーノ特製のカッサータは、シュワッと軽い口当たりとふんわり広がるはちみつの風味。ナッツやドライフルーツがたっぷり入っていて、真っ白で軽やかな見た目とは裏腹に、アマレット(アーモンドのような香りが特徴のリキュール)が香る食べ応え抜群、大人向けのケーキです。
解凍せずにアイスケーキ風でお楽しみいただけますので、届いてすぐにお召し上がりいただくことも可能です。お好みのかたさでお楽しみください。

アル・ケッチァーノ カッサータ

《開発秘話》美味しかった“あのスイーツ”をもう一度!

2023年の新作クリスマスケーキの開発会議の中、とあるスタッフから「アル・ケッチァーノさんだからこそできるケーキが作れないか」とのリクエストが。せっかくならイタリアにちなんだ伝統菓子的なケーキがいいよね、ということで白羽の矢が立ったのが「カッサータ」でした。

実はこのカッサータ、2023年の「アル・ケッチァーノ特製スイーツおせち」に入っていて、社員の中でも美味しかったと好評だったもの。ぜひあのスイーツをクリスマスに!ということで、パティシエとも打ち合わせを重ね、クリスマスケーキ用にアレンジして誕生したのが「アル・ケッチァーノ カッサータ」です。

※↓左の画像は 2023年スイーツおせちに入っていた時のものです

スイーツおせちのカッサータ カッサータ_カットイメージ

アル・ケッチァーノが作るカッサータは、ピスタチオやクルミといったナッツ系や、さくらんぼやレーズン、オレンジピールといったドライフルーツがぎっしりと詰まった逸品。軽やかな味わいにするため、リコッタチーズではなくクリームを使い、アマレットという洋酒を効かせているのが特徴です。

4号サイズなので無理せず食べきれる大きさなのが嬉しいところ。チーズケーキやアイスケーキ、ドライフルーツが好き!という方にはきっとご満足いただけるはずです。
「クリスマスケーキはいらないと思っていたけれど、食事を締めくくるちょっとしたスイーツは欲しい」と思っている方にこそ召し上がっていただきたい、“大人のクリスマスアイスケーキ”を召し上がれ。

アル・ケッチァーノ(Al che-cciano)

奥田政行シェフが2000年にオープンした鶴岡市のイタリアンレストラン。生産者が直接持ち込む食材と奥田シェフのひらめきで生まれる料理は、情熱大陸(MBS)で「世界でたった一つのイタリアン」と称され大きな話題を呼びました。

アルケおせち_店舗外観 アルケおせち_奥田シェフ

奥田政行

1969年 山形県鶴岡市生まれ。山形県境新潟県育ち
2000年 アル・ケッチァーノを独立開業。生産者の顔の見えるメニューを提供中
2006年 イタリアスローフード協会国際本部主催「テッラ・マードレ 2006」で世界の料理人1000人に選出される
2022年『パスタの新しいゆで方 ゆで論』がグルマン世界料理本大賞 2022で2部門受賞。
「シングル・サブジェクト部門」ではグランプリを受賞
2023年 世界的美食ガイド「ゴ・エ・ミヨ 2023」にてテロワール賞を受賞

《パティシエ直伝》美味しいお召し上がり方

カッサータを手掛けるパティシエに、おすすめのお召し上がり方を教えていただきました。

「冬にアイスを食べたりするのは近年の流行り。カッサータのようなアイスケーキは最先端のものがお好きな方にはマストアイテムです!」
「ナッツのカリカリ感を楽しんでいただきたいので、アイスケーキ風にいただくのがおすすめです。ドライフルーツがたくさん入っているので、ワインやホットワインにも合いますよ!」 とのこと。

パティシエおすすめのアイスケーキ風にお召し上がるのはもちろん、
まずは冷凍で、続いて半解凍のアイスケーキ風で、最後にじっくり解凍してやわらかく・・と解凍時間で食感の違いを楽しむのも面白いですよ。お好みの解凍時間で固さを調整してお召し上がりください。

スタッフの声

◆洋酒感がすごい、大人風味で美味
見た目は軽やかなのに食べると甘~い、濃いクリームがスポンジの間にぎっしり。冷凍庫からすぐ出した状態で食べても、ゼラチンが入っているのでカチカチにはなりません。お好みの解凍時間で楽しめます。
解凍するとクリームがふわふわな口当たりで、ドライフルーツのオレンジの香りが鼻にぬけます。様々なフルーツやナッツが入っているので、食感も楽しめます。
洋酒がやや強めに入っていて大人風味で美味しかったです。

◆複雑と思いきや軽いくちどけ
アイスケーキ風に固め食感でいただきましたが、私はそんなに洋酒がきつくは感じなかったです。
さまざまなドライフルーツ、特に私は柑橘系の爽やかな感じも相まって、複雑な味を想像して食べましたが、軽い口どけでした。いろんな味が口の中にやってくるというか。一口食べただけでもいろんな味を楽しめる(探してしまう)ケーキでした。

◆伝統のお菓子、でも私にとっては新しい感動!
洋菓子屋さんに行っても無難なケーキを選びがちな私ですが、洋酒が効いたケーキというのは初めての経験でした。
洋酒の効き具合ですが、個人的にお酒が好きなので、ちょうど良い風味で味わえました。
ドライフルーツの触感や香りが印象的で、ケーキ全体に花を添えているようです。紅茶やコーヒーが手元に欲しくなります。私も「大人の味がわかる年齢」になったということでしょうか。

なかなかお目にかかれない種類のケーキかと思いますので、是非皆さんにも味わっていただきたいです!

関連するコンテンツ

この商品を見た人は、この商品も見ています

原材料/賞味期限

名称 生洋菓子
原材料名 クリーム(国内製造)、生乳、砂糖、アーモンド、鶏卵、ナチュラルチーズ、はちみつ、洋酒、バター、米粉、、コーンスターチ、ピスタチオ、ゼラチン、オレンジピール、レーズン、チェリー、水あめ、アップル、パイン/香料、着色料(カラメル色素、カルミン酸、酒精)(一部に乳成分・ 小麦粉・卵・アーモンド・オレンジ・リンゴ・クルミを含む)
内容量 4号×1台(直径約12cm)
賞味期限 冷凍1ヶ月
保存方法 冷凍庫で保存してください。 ※解凍後は冷蔵庫で保存
特定原材料 小麦、卵、乳、くるみ
※洋酒を使用しています

レビュー

チェックした商品