TOP > 果物 フルーツ

TOP > 果物 フルーツ >

TOP > 果物 フルーツ > 時期で選ぶ > >

TOP > 通販カタログのご案内 > こころづくし山形 だだちゃ豆号

TOP > 季節イベント > お中元・サマーギフト > ジャンルから選ぶ > 心潤す夏フルーツ

TOP > 季節イベント > 秋の味覚特集

「甘さの後を酸味が追いかけてくる感じ」(typh-cycl様)

きめ細やかな果肉と芳醇な香り
とろける食感の「なごり」の桃

「川中島白桃」は長野県川中島で生まれたことからその名が付きました。溢れるほどの果汁と上品な甘さで人気の品種です。長野県と同じように、寒暖の差が激しく気候条件が似ている山形県でもその美味しさが受け継がれています。
美しい色づきのために、反射シートを地面に敷き、実のまわりの葉を摘み取っていきます。根気のいる作業ですが、美味しく、見た目にも美しい桃を作るためには欠かせません。
きれいな薄ピンク色の果肉を頬張れば甘く瑞々しい果汁が口いっぱいに広がります。

≫商品の詳しい説明はこちら

《今季の受付は終了しました》
川中島白桃 【白くきめ細かな果肉と甘い香り「なごり」の晩生桃 山形県産モモを産地直送】

商品番号 HA742

4,980円(税込)

[ 送料パターン 産直常温便 ]

お届け時期(日付指定不可)

準備中


商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く
アイテムイメージ
拡大 Prev Next

アイテムイメージ

アイテムイメージアイテムイメージアイテムイメージ

ギフト対応いたします 配送-常温産直-2
注意事項 ※お届け日のご指定はご遠慮ください。
天候や収穫状況により、お届け時期が前後する場合がございます。
旬の時期にお届けいたしますので、予めご了承ください。

お受け取りできない期間(平日、時間帯、長期不在の予定など)がございましたら、通信欄にご記入ください。
商品詳細
名称
内容量 川中島白桃 6玉(約1.5kg)
産地 山形県村山地区
保存方法 涼しい場所で保存し、できるだけお早めにお召し上がりください。
召し上がる際は、2〜3時間冷蔵庫で冷やしてお召し上がりください。
販売者 株式会社 清川屋
山形県鶴岡市宝田1丁目4-25
※包装・パッケージは予告なく変更になる場合がございます。

とろける味わい “なごり”の桃

夏の終わりに甘さを増す「川中島白桃(かわなかじまはくとう)」。
「川中島の戦い」でも有名な長野県川中島で生まれたことから名付けられた白桃は、長野県と同じように寒暖差が激しい盆地で、気象条件が似ている山形県でもその美味しさが受け継がれています。

芳醇な香りと上品な甘さが特徴で、綺麗な薄ピンク色の桃を頬張れば、緻密な果肉からは果汁が溢れます。



農家さんの地道な努力で生まれる美味しさ

清川屋の農家さんは、収穫の1〜2週間前には葉つみをして桃の色回りをよくします。
また、果樹園の地面いっぱいにアルミシートを敷いて、太陽の光を反射させ、太陽が当たりにくい実の下の部分も満遍なく、美しく色づくように気を配っています。

葉をとらないと葉の形に色むらが出てしまうのですが、逆に、葉をとりすぎると日焼けしすぎて、実が軟らかくなってしまうのだとか。また葉は栄養の素。実の周りの葉を最低限でとるようにと心がけているそうです。
惜しみなく手をかけることで、甘ったるくない、みずみずしい桃が生まれます。

旬の終わり「なごり」の桃を楽しむ

旬には、出始めの「はしり」、最盛期の「さかり」、そして終盤、晩生種の「なごり」があります。
夏も終わりに近づいたころ、ようやく甘みを増した「なごり」の桃・川中島白桃が店頭に並び始めます。
来年の旬までしばらくお別れする前に、今年の夏を振り返りながら、晩生の北限の桃をゆっくりと楽しんでみませんか?

お客様の声

甘さの後を酸味が追いかけてくる

晩生の桃だそうです。川中島が桃の産地というのも初めて知りました。桃の味としては、甘さの後を酸味が追いかけてくる感じでした。(typh-cycl 様)






夏の終わりに果汁をたっぷり含んだ
「なごり」の桃を堪能しませんか?