清川屋だより

●メディア情報● 堀内孝雄さん×清川屋社長がさくらんぼでトーク?!「FMくらしき」に登場

6月12日(日)14~17時のFMくらしき「テッセイのそうじゃ総社!堀内孝雄50周年記念特番」にて

堀内孝雄さん、パーソナリティの金坂テッセイさんと清川屋社長の伊藤が清川屋のさくらんぼでトークいたしました。

 

堀内孝雄さんといえばアリス。谷村新司さん、矢沢透さんとのグループは今年結成50周年。

ソロ活動でも 「君のひとみは10000ボルト」「愛しき日々」など有名な曲が。

 

そんな堀内さんに清川屋のさくらんぼを食べていただけお話できるなんて嬉しいこと。

岡山県倉敷市の番組ですが、インターネットサイマル放送で一緒に聞くことが出来たので

生放送で語った内容をほんの少しご紹介いたしますね。

* * *

生放送中に登場したさくらんぼに「チェリー~~~!」と堀内さんステキな低温で喜びの声。

パーソナリティの金坂テッセイさんより13代目と紹介いただき社長の伊藤登場です。

 

そうなんです、創始創業1668年(寛文8年)茶屋勘右衛門を開いたときから十三代。

変化に対応しながら今は清川屋として山形の魅力を発信しています。

 

そんな山形で魅力的な食と言えばさくらんぼ。

特に元祖佐藤錦に興味を持たれたようで伊藤から開発秘話。

 

「100年前に佐藤栄助氏が生み出した佐藤錦の果樹園を受け継いでいた三代目の清さんのところへ出向き、3度断られた。何度も行ってようやく扱って良いと言われたんです。しっかりした品を販売してくれと。今は四代目が果樹園を守っています。」

金坂さんも清川屋のことを良く知っていてくださり

 

「さくらんぼの時期は清川屋の社員さんが産地に出向きさくらんぼ農家さん達と頻繁にコミュニケーションをとっているんですよね。」と堀内孝雄さんに伝えてくださいました。

 

「その信頼関係の積み重ねで、おかげさまで著名な方々にも味わっていただいております。そして今年は山形駅西口にある 0035 BY KIYOKAWAYA でさくらんぼ品評会の受賞佐藤錦を清川屋で限定販売することができることに。1位の農林水産大臣賞15万円などをネットで先に受付中です。」

 

「亡き父がアリスのファンでした。ぜひ山形にお越しの際にはお店にも来てください。堀内孝雄さん、これからも応援しています。」

 

とコーナーは終了。

 

 

* * *

清川屋のさくらんぼ愛について熱く語らせていただいた5分間。

こちらばかり話してしまったかしら・・とドキドキしておりましたが放送終了後

金坂さんより

 

「さくらんぼ、本当に甘くて美味しかったです。堀内様も大変喜んでいらっしゃいました。」

 

とメールが届いて一安心。

 

堀内孝雄さん、金坂テッセイさん、
ラジオをご視聴くださった皆様、ありがとうございました!

 
ページトップへ